07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

ウィーン後編 

ドブリーデン!

只今滞在してるのはスロベニアの首都リュブリャーナです

どこよそれ?って?

イタリアの国の例えで有名な長靴のふくらはぎの右にあるのが「紅の豚」の舞台アドリア海なんですが

その海をまたいだ先にあるのがスロベニアと考えてもらえばよろしいかと思います

窓無し4ベッドドミ自分の上の段のフランス美女は寝息かいておりますえ・・

更新先送り検討も巻きでやらんと追いつかんのでコソコソと更新

明日にはドイツ・イタリア・スイス・オーストリアどこの国とも国境に近い街ブレッド湖に移動

オーストリア後半

市内公園にある偉人の銅像目当てに散策、オペラ行った後だったかな
ヨハンシュトラウス シューベルト ベートーベン あとはもう俺は知らない・・おっさんたちの銅像がそこかしこにありますえ 公演は綺麗に手入れされててやたらとベンチが糞ほどある。ヨーロッパのいい所は前回書いたように自転車専用道路が確立されてる+市内もしくは近所に素晴らしい公園がある事ですね

IMG_8444.jpg

IMG_8451.jpg
ガチで寝てたおじいちゃん

IMG_8448.jpg
こいつだれだっけ?シューベルト?モーツァルト?

IMG_8453.jpg
忘れたwwwウィーンの象徴によく使われるらしかったが・・後日調べます

IMG_8458.jpg
ベートーベンだけ何故か公園外に設置されており見学者0・・悲しいねベンさん

自分は調べても無かったんだけど一緒に行動してた大学生がウィーン国立音楽大学を見たいと言うのでお供してみました。手にしてる市内地図には載っておらず観光地でもない為入れるかすら不明だったんだけど既に疲労困憊ながらも迷いつつ地元民に助けられなんとか到着。

門番では断られるの覚悟してたんすけどあっさりOKもらい、更には運のいい事に偶然日本の音大の海外カリキュラムだとかで来ていた方達が発表会してたんでタダで見学させてもらっちゃいました。2週間渡欧してレッスンして発表して帰国らしいがコレがナカナカいいもんでして、素人で詳しくはわからんけど同じ日本人として堂々と演奏してる姿は誇らしかったですね、いい音聞かせてもらいました^^

IMG_8460.jpg
迷いまくって疲れ果てて休んでた謎の噴水広場

IMG_8469.jpg
噂の音大

IMG_8464.jpg
演奏中カメラ音なんか出せる雰囲気じゃなくとてもじゃないけど撮影出来ませんでした
講師の方の説明は撮っても問題なし!

後日シェーンブルーン宮殿行ってるんですが明日は移動の為続きは近日更新します

今日も旅充だったなしかし・・頑張ってる俺!!

[edit]

音楽の都ウィーン 

先日に引き続きやっつけブログ

続きましてオーストリアですがこの国は首都のウィーンのみの滞在に

オーストリアといえばハプスブルク家。元々スイスの小領主に過ぎなかったこの一族は13世紀に神聖ローマ皇帝に選出されてから強大な力を手に入れその後ハンガリーやクロアチアなんかを支配してたらしいんですがフランスと共闘する為の政略結婚で嫁いだのがマリアテレジアの娘マリーアントワネットだとか。

音楽の都で有名なのは皇族や有力貴族の後ろ盾を得て活動していたシューベルト ベートーベン ヨハン・シュトラウスといった学校の音楽でも習った著名人がこの国で活躍したからなんですね。モチロンオペラなんかも古い歴史はあるんですけどね。

まずはオペラハウス見学が5ユーロで出来るらしいのでフラフラ目指してみました

IMG_8343.jpg
宿近くのウィーン西駅付近、ユーロ圏は今の所どこの国も自転車専用レーンが確立されてまして、そこ歩いてると怒られちゃうくらいなんですね。日本も自転車ブーム来てたけどここらの国のように道路整備はっきりやらないとなかなか厳しいんじゃないかな、とにかく自転車乗ってる人多いしエコやし健康にいいしそうゆう所は素晴らしいですねヨーロッパ

IMG_8345.jpg
同じく西駅付近

IMG_8352.jpg
マリアヒルファー通りをひたすら北上します、謎の教会

IMG_8359.jpg
とにかく暑くてですね。街中に井戸?みたいのあって自然と人だかり出来ますね。ちなみに飲んでも問題ないです。水浴びしてる人なんかもチラホラ

マリアヒルファーをどんつきまで歩き右手に曲がり数分であります国立オペラハウス

個人で入場は不可のようで各国言語ツアーが催行されてるのでそれに便乗しなければいけません、値段は7ユーロ位だったかな?ここにきて久しぶりの直輸入日本人さん大量発生!服装的に気まずい感じもありましたが知ったこっちゃねえ!!下手糞な日本語話すガイドさんによればオペラ鑑賞2ユーロ~250ユーロまでの席があるらしい、年間運営費が100億で半分はオーストリア政府が持ってくれてるらしいっす。ちなみに年間300日以上公演してるんだって

IMG_8365.jpg


IMG_8369.jpg
思った程広くなかった

IMG_8401.jpg
おそらく一番高い席と思われる所から、座席前の段にあるパネルは各国の言語に訳されたテロップが出るらしい、何気にハイテク

IMG_8372.jpg
この時は次の催し物に備えて準備日だったらしく裏方さんが忙しなく仕事してました。こんなガイドツアー邪魔ったらしくて仕方ないんだろうなぁ

IMG_8374.jpg
舞台裏も見れます

IMG_8378.jpg
相方いたんで監督気分で一応撮影

IMG_8396.jpg
正面玄関はこんなん

「国立」っていうからもっと巨大な建築物をイメージしてたんでちょっと拍子抜けでしたね。10ユーロしないで見学できるんでまぁ一度位は見に来てもいいんじゃないでしょうか、折角ウィーンに来るんだしね。ここ国立オペラ座に限らず付近には何個か劇場もあるしオーストリアだけではなくてポーランドもチェコもそうだったし教会でのピアノや管弦楽器の演奏会なんか毎夜開かれてるんで資金余裕のある方は行ってみてもいいんじゃないでしょうか?自分個人的には大聖堂でのパイプオルガンいつか聞いてみたいんですよね~

その足でオーストリアのスイーツ「ザッハトルテ」本場の味が味わえるホテルザッハに突入も格式高過ぎてタンクトップ入店断られ・・仕方なくローカルフードの「シュニッツェル」の人気店に企画変更

IMG_8434.jpg
歩き方頼みの店選び!

IMG_8437.jpg
何だろねコレ、メンチカツみたいな感じでしょうか?デカさと味と歴史で有名らしいけど俺的に高過ぎるしデカすぎるしこれ単体出てきてどうぞって言われてもね・・これ一個パクパクあの店内で食うってちょっと悲しかったな・・結局余って自炊パスタの仲間入りになりました(笑)

IMG_8408.jpg
あ、順番間違えたけどコレが断られた「Sacher Hotel」の入口ね。ザッハトルテで通じるみたいだけどどう読めば「ザッハ」になるのか・・「サッチャー」じゃないですかねどちらかと言うと。そう思いません?思わない?てかいいじゃんねタンクトップ

腹ごしらえも終わりケルントナー通りに戻りでっかい寺院目指します。道が知らない街なだけに迷うわ迷うわ、ツアーのグループが結構いるんでガイドに聞くも「知らないよっ!」ってお前ガイドで知ってるに決まってるやろwとかもあったけど一応これっぽくね?って事で見学。

シュテファン寺院。12世紀ハプスブルク家の支配前にロマネスク様式で建てられ途中からバロック様式で増築されたんだってさ、そこの違いよく素人にはわからんねぇ

IMG_8418.jpg
カメラ目線で邪魔してきたガキ

IMG_8431.jpg
観光客に水撒いて遊んでたおっさん

IMG_8420.jpg
内部、ここは撮影OKな所みたいね

IMG_8429.jpg
内部

IMG_8410.jpg
あちこちでこういった光景みます。大道芸人にバスキングはホント多い。別にココが音楽の都だからってわけじゃないと後々知るんですけどね。

写真ペタペタ貼る更新ばっかな気がしてきたな最近・・更新するだけまだいいのかしら?(笑)

次回はオーストリア後編でございます。

いつ書けるかなぁ・・

明日はクロアチア首都ザグレブに移動です。

一泊のみですぐさまスロベニアに移動なので時間が無い><

ボスニアから朝晩冷え込んでとうとう荷物になってた冬服が登場しだしました!

最近アジアがちと恋しい・・自分がアジア人だからか落ち着くのかねやっぱし

チャイなんか飲んでゆっくりしたいです

でわおやすみなさいませZzz

[edit]

夢の夜景 

只今ボスニアフェルツェゴヴィナの首都サラエボにおります

中欧ラウンドも終盤になってきましたね

自分のプラン的にすべて万々歳で行けばの話ですが

中欧今回行かない国はマケドニアとアルメニアの二か国になりそうです

中欧来てからとにかく忙しくてほんと疲れますね

観光 ホテル&電車バスの予約 旅人との絡み ネット検索 移動 料理 洗濯

やる事多い上に無駄に滞在ゴロゴロしてると金は飛ぶしそうもいかず

西欧いったらさらに地獄だなコリャ>w<;

半月前位だっけ?ハンガリー後編↓

夢のハンガリー夜景は俺的には凄まじかったです!!

写真下手は勘弁~

ドナウ川を挟んでいくつも橋があるんですがやっぱいちばん有名なのは鎖橋なんで麓のロープウェイが結構高いんですが片道のみ利用。3段式になって乗車ですぐ着きます。この時点で徒歩で上り降り確実に出来る事知らなかったんですが余裕で歩いていけます(笑)まぁ可愛かったしね車両も

IMG_8103.jpg
ロープウェイ乗り場と橋の間からの夜景

IMG_8100.jpg
乗り場っすね

IMG_8115.jpg
こんな感じで一度乗ればもういいかな

んでもってそこからのぉぉぉお!!!↓


IMG_8135.jpg
「まぁ~なんということでしょぉお~♪♪」と、この頃口癖になってたセリフが

とにかく綺麗!後日あった人の何人かは感動スイッチ壊れてるのかどこがそんなにいい?とか言われましたがこれが分からないなんて首括れ!!

この時点で感動し過ぎて壊れましたw

IMG_8176.jpg

IMG_8174.jpg

この時は男性と二人で回ってたんですけどね、後で聞いたら俺のテンションの上がり方が普通じゃなさ過ぎて結構ビビってたらしい(笑)しかもこの日って丘→温泉&プール→夜景のコースで終始二人で「なんで男同士でこんな最高なデートコースを;;」と愚痴ってましたが一人で見るよりはまだマシだったろうな~と(苦笑)

王宮も同じ夜景が見れる位置にあるんで見てみるとまたまた

「まぁ~なんということでしょぉおお~!!!」もう感動の嵐で上がりっぱなし↓

IMG_8142.jpg

IMG_8187.jpg

IMG_8178.jpg

神ですな

まだまだあるで

IMG_8224.jpg

IMG_8229.jpg

IMG_8244.jpg

満喫出来ました

いつかは男同士ではなく将来の嫁さんと来たいですね心の底から(笑)

今迄の自分のランキング1位はシンガポールのマリナーベイサンズからの夜景だったけどここいらの国って建物の歴史に建築法と川も間にあって色々含めての相性というかマッチ具合が神なんですよね。シンガポールとは夜景のジャンルが違う的な?中国も上海とか綺麗なんだけどセンス的な問題も少しあったかな?とここに来て思う。

しかしブダペスト市民はえぐいですね、そりゃブチュ~ってカップルでいりゃしたくなるでしょうて^^;ちなみにここで長い事愛用してたオークリーのサングラス無くしたし・・取り乱し過ぎてたんだろうなぁ・・この町住んでりゃタダでいつでもこの夜景見れるんですよ!?ズルい!!

その後は宿に向かいつつ川沿い散策。自分この後ブダペストにバゲッジ預けて各国ラウンドしたんで後日また訪れてるんですがそっちもMIXで写真UP

IMG_9110.jpg
橋付近でプロらしきカメラマンと謎のエロティック撮影会がw撮影の許可を得て激写。「いいわよぉ~モチロン♪」の言い方がすでにエロいwww

IMG_8279.jpg
こちらは健全カップル

橋付近はやはりというかお得意のバスキングや大道芸人も多数目撃、こじゃれたレストランも多いし新婚旅行でビーチリゾートもいいけど中欧周遊の旅もいいかもですよ?

IMG_8299.jpg

IMG_8301.jpg

IMG_8302.jpg

IMG_9102.jpg

最後に謎のジャパレス↓
IMG_9104.jpg

海外にあるジャパレスってたまに日本でも言われてるけど完全に中国とテイスト混合されてたりするし痛いよね

漢字の意味を間違って解釈して謎なタトゥー入れてる人とかもちょいちょい見かけるしオモロイ

さすがに忍者とサムライは今の世の中信じてる人はいないけど「ジャッキーチェン!カンフーキッド!」とかいわれてもカンフーと空手は違うしジャッキーは香港スターやろ(笑)ヤクザは俺自身がタトゥー入れてるからよく言われるけど海外のマフィアに比べりゃ怖くはないだろうけど目茶苦茶デンジャラスな奴らだと思われとるし・・

このレストランも雰囲気はいいのにこの言語が最低過ぎて周りは「お洒落な感じ~ブルジョワジ~♪」って思ってるんだからギャップあり過ぎて笑いまくってしまった

そんなこんなでハンガリー終了っす

いつかまた来たいなブダペスト・・

煙草は高め ガソリンも高め 物価も高め エモーションの炭酸水最強 TESCO COOP等のスーパー最強(オリジナル商品が強い)それでも西欧よりは安かろうて

宿泊宿は プライベートハウスのヘレナ8ユーロと日本人宿アンダンテ15ユーロを行ったり来たり。宿代はシーズンの為2~3ユーロ高め設定ですが連泊等で大分安くなる模様。

はよ書かないと中欧編追いつかねえっす。腹減った。料理してきます

[edit]

日本代表という意識 

最近色々思う事がありましてちょいと新カテゴリでも作ってみました。

ブログにそこまで個人的なそれこそ人様に見せれない手書き日記のような内容を書くのもどうかとおもいましたけど自己表現の一種でまぁどうでもいっか芸能人じゃあるまいしwと俺的落書き日記カテゴリーっすね


2年ほど前に決意して二度の一時帰国を挟み計1年3か月程海外にいます。

今迄に色んな人間に出会い支えられ教えられ助けられる事は数えきれない位ありました。

旅に限らず仕事や趣味やスポーツも同じで何もかも最初から出来る人はいなくて。

予め準備をしていればそれなりにスタートが上手く行く人もいれば例え準備を念入りにしていてもやはり個人差というのはあるもので得意不得意は人それぞれの部分もあるし「経験しなければ会得できない物」も勿論あるでしょう。

英語が出来ない、現地語が話せない、それでもコミニュケーション能力に長けてる人はどうにかなるだろうしやっていくしかないからやっていける。

先進国はあんま今の所ないんだけれども日本でも「戦う」という事はまず無いですよね。

語学力の無い人の問題はトラブルが起きた時の対応能力で劣る事と英語圏の人間との交流が難しい事。

以前大学生の旅人が「笑顔とはなんですか?」というテーマを出会う人間にアンケートとってたんだけどもその時は(青臭いな~)なんて少し小馬鹿にしつつ協力した事があってですね。

でもやっぱり笑顔って大事だよな・・って改めて思うんですよね。

真面目な話の時や金が絡む時や危険な状況の時にヘラヘラ笑顔で「YES!YES!」言うのは本当にダメなんだけど、普段の生活の中で語学の問題で100%コミニュケーション取れない場合(現地語也英語也)はやっぱり敵意はないですよ、理解できなくてごめんね、という姿勢は大事だしムスッとした顔で話せば表情や仕草なんかで読み取ろうとするしかないのにそれじゃあやっぱ相手もいい気がしないでしょう、それに誤解も生む。

英語ってのはオーストラリア アメリカ イギリス なんか除けば母国語になってる国ってのはそこまでなくて様々な現地用語もあるんですね。

渡航した国ほぼ全てであったんじゃないかな「ナマステ~」 「アッサラームアライコム」 「ニーハオ」 「ドブリーデン」もっと数えきれない位ありましたよ現地語。

挨拶程度でもいいから現地語を話せば対応も大分変るし+笑顔もあれば更に対応も良くなりますよ。

やっぱその国の文化や言語や習慣をリスペクトする気持ちも大事だと思うんですよね。

例えば新宿の立ち食い蕎麦屋でフランス人が蕎麦をどう注文していいか分からなく困っていたら貴方ならどうしますか?

やっぱり日本の文化を知りたがってくれてるんだな、と思って嬉しくなるし助け舟出そうとはしませんかね?

もしそのフランス人が高級フランス料理店にいたらまた違ったと思います。

何が言いたいかというと話せないならばボディランゲージと挨拶程度の現地語と笑顔を覚えよう!

そして(ごめんね分からなくて)という気持ち位は持とう!という事です(笑)


かなりリアルタイムな話にもなるんでこのブログ見てる人がそのシチュエーションを知っていれば(あ~あの人の事かな?)とか感づく人もいるかもしれないけどやっぱり許せないから書く!!(笑)

というかその人だけの話では無くて今まで出会った中でもやはり少しながらもそういう人はいたんで彼等彼女等に対して思った事でもあるのでね。

バックパッカー、貧乏旅行、旅人、直輸入、小旅行、なんでもいいですけど。

自分がよく行動を共にしたり観光する人種はおそらくバックパッカーか貧乏旅行のカテゴリに入る人達なんですね。

一年休学大学生 25~30歳の夢実現中無職旅 仕事の繋ぎの間限定短期貧乏旅行者 こんなん多いです。

誰しも間違った事をしたり無知ゆえの過ち等はあるでしょう。俺もしかり

自分が嫌いなのは非常識な人間。

僕はアフリカや本当の意味での貧困にあえぐ国はまだ見てない。

色々な問題を抱える国は見てきた。貧富の差が激しい国も。

いわゆる後進国も見てきた(まだわずかだが)


例えば喫煙ルールについて言うと

中国や東南アジアはどこでも煙草は吸えるしポイ捨て上等。

誰も気にしていない。俺も捨てるモチロン。

煙草に限らずゴミに対する意識がもうまるで違う。

それでも街ぐるみでキープクリーン!!と力を入れてる所では携帯灰皿を使う俺は。

まぁそういう場所や町では大概灰皿街中に沢山あるんだけどね。

山や海の自然の中でも使う。

AUSや今いる中欧でも使う。

煙草以外の宗教的な観点で言えば

キリスト教会では肌は基本出さず足は交差して組まない写真禁止には従う

肌に関してはイスラムも同じで宗教施設は長袖長ズボン

イスラム圏での宿泊施設では酒は持ち込まない

後進国では当たり前の値切りや交渉事にチップの問題

その国その場所に望んで来てる以上そこに住む人をリスペクトしてほしいんです俺は

現地でタブーとされてる事をしないで欲しい。

マナーやエチケットを守ってほしい。

国によってルールや習慣が違うんだから「今まではこれでいけたんだよ!」ではなくてその国也の恥ずかしくない行動をとって欲しい。

なんで海外に来てるの?目的は何?人それぞれやん?それはそうでしょう俺なんかに言われなくてもね

根本的に興味があったから好奇心があるからじゃないでしょうか。

外人が嫌い!何言ってるか分からない!←日本帰れよ

いきなり他人に質問←「エクスキューズミー」位言えや

意味無くストリップ←そういう職についてください

立ち入り禁止無視←捕まって罰金払えばよろし

撮影禁止無視←なんて自己中なんでしょう

勝手に試食←怒られればよろし(いいですか?位言いなさい)

貧乏旅行の理由でチップ全く払わない←後進国でもなんでもグレード次第で常識だったりもするんだよ?

違法学生証を連続使い回し←ばれれば持ち主の方に害が及ぶ

いくら日本でモテないからって現地の国籍金SEX目当ての男に入れ込んで騙されて泣きつかれてもね←こうゆうバカ女が沢山いるから日本人女子は舐められる

夜女性一人で外出で犯罪巻き込まれる←馬鹿なの?

金に汚くセクハラばかりの男←もう日本人の恥だから死んでほしい


何してもいいんですけどね。日本はどっちかっていうと責任の所在はっきりさせたがるし白黒はっきりしてるけど国によっては色々あってグレーもあるからさ、ちょっと説明が変な気もするけど誰かと行動を共にしているのであればその行動からもし最悪な結果になった場合一緒にいる人間に迷惑がかかる事を考えてほしい。

時間を守る、約束を守る、ルールを守る、一人で行動してる訳じゃないしもう20歳越えてる大人なんだから。。

そして仮に一人で行動していても海外に来てる以上「日本人代表の一人」という認識を持ってほしい。

私達が利用する移動方法や宿泊施設や食事処は今後また続く日本人旅行者も使う可能性が高い訳であって、「二度と来ないからどうでもい~や!」じゃなくて後に続く人達の事を考えてほしいんです。

その店で横暴な態度を取れば「日本人はファッキンピープルだ」なんて思われたり

最悪日本人旅行者お断り!にもなる可能性もあるんです。

登るの入るの撮影するのも色々禁止になったりもするんですよ。

気構えの問題、常に気をはってろ!じゃなくてね

そりゃふざけたり何すんのもいいしたまにゃハメも外すでしょうに

金は大事だよ。そりゃ大事。ふざけたルールもあるそれは逆に破れw

「まぁ日本人って馬鹿だよな~民度低いしドケチでエチケットにマナー知らないしな」

って思われたくないんだ俺は。ただそれだけ。つか眠いZzz

あぁ本日スロバキアのポプラドって町に着きましたよ。

ポーランドのザコパネでは人種差別的な嫌な思いもしまして現地語チンプンカンプンやしバスの時間なのに全く来ず3h位バス待ってたのかな?最終で来たけど結構ドキドキでしたね。俺やっぱ首都とかより田舎の方が好きなのかも。最近自然に触れて無かったしここいいかも^w^

また暇見つけて更新しま~す。ほなのノ

[edit]

初上陸よーろっぱ!! 

ジェインドブリー!!

只今中欧ヨーロッパのポーランド南部都市ザコパネにおります。

ここについても後日書きますが(いつになるやら・・)日本の軽井沢的な雰囲気と気候

情報収集の際他の方のブログで拝見してとてもいい場所との事で一泊のみですがちょい微妙

まぁここいらは後日執筆します。

書き忘れてたんですけどね、つい一週間ほど前にラマダン一か月終了しましたねぇ~

私はというとジャスト2週間のみのチャレンジで辞めさせていただきました。

症状としては~3日目・鬼シンドイ ~6日目・眩暈立ちくらみ頻発 それ以降・周り曰くとにかく元気がないらしい、体力使わないよう全体的にスロ~な動き(笑) 丁度その時期次の渡航先決めてプラン練りたかったんですけどね、カフェ行かないとまともにネット出来ないしね、何が辛いって仲間と飯行けないんすよttお互い気を使うしもういいやって辞めちゃいやした。でも厳密に計測したわけじゃないんすケド体重ちょい痩せてましたね、夜の時間から飲み食い解除なんで不健康この上無いと思いきや一応痩せるもんなんですねぇ・・これはやらないとわからなかった発見ですわ

一応ラマダンつっても厳格に守る奴もいれば俺と同じように水&タバコはOKとか全くやらない奴もいるし隠れて飲み食いやタバコやってる奴いるし様々ですね。感覚的にイスラム教徒同士で見張りあってんだけどちょっとでも手抜いたら不信心だ!って思われるから仕方なく世間体気にしてやってる感もあったなぁ。

まぁそんな感じ二度とやんないですね。だったら2~3日完全断食のがいいような気がする。



んで話それましたけど中欧ヨーロッパのハンガリーなんですが期待値越えまくりのワンダホーな国(夜景好きだから?)でした>w<ドナウ川が街を二分割してるんけど東がペストで西がブダ。合わせてブダペスト。

今書いてて思い出したけどよく日本語でブタペストっていうけど実際はブダペスト

海外来て気づいた事の一つに日本英語と英語の差、

トルコ→ターキー インド→インディア ラオス→ラオ タイ→タイランド 首都名も プラハ→プラグゥ ウィーン→ヴィエナ とか結構様々ある。 場所や出身の話になった時に毎回思うけどなんであんな逸雑した言い方で広めてるのかよう分からんすね、西寄りのここらの国でも第二次世界大戦の影響からかしらんが結構英語と思ってた地名や施設が実はドイツ語だったりもするんですよね。なもんで外人さんに説明する際にハッ!?って顔を結構されること多くてめんどいことちょいちょいありますね。

また剃れた(笑)

まぁハンガリーです!!

中国 アジア オセアニア 中東 ときて一気に中欧。

物価怖すぎる!街並みがお洒落すぎる!久々のヨーロピアン祭り!

ネパールいる時もポカラ長居→カトマンズ着いてイナカッペ大将

エジプトいる時もダハブ長居→カイロ着いてイナカッペ大将

そこからの中欧ブダペスト・・・

色々と驚くばかりで田舎モン丸出しw

IMG_7986.jpg
宿付近の街並み

IMG_8002.jpg


IMG_8004.jpg
中央市場ですね、ドナウ川の自由橋目指して西に向かってくと橋手前にあります。中には食料品だとかが盛り沢山、ハンガリーはフォアグラとキャビアがアホみたいな安さで買えるんですけどこの市場には時間切れで僕は入れなかった・・

IMG_8010.jpg
自由橋ですね。あの夜景の写真で有名なくさり橋はもう二個北の橋

IMG_8015.jpg
川ではツアーでのクルーズや食事を楽しんでる人なんかも結構います。見えずらいけどブロンド美女が優雅に甲板で日焼け中

この時の目的は「ゲッレールトの丘」という所に観光目的でお散歩だったんですよね。
標高235mしかなかったのあそこ?そんな馬鹿な・・目茶苦茶しんどかった記憶なのだが・・

丘の頂上にはハプスブルク家がハンガリー王宮の見張りの為に建てた要塞があって(有料)ナチスドイツから旧ソ連が解放記念に建てたシュロの葉を掲げた女神像がモニュメントとして残ってる。んだけどハプスブルク家~のくだりは1850年やしソ連解放は1940年代やしミックスになってる感があったなぁ・・

IMG_8027.jpg
とにかく登りまくる!予想外だったのがエジプトからここきて涼しい気候をイメージしてたんけどなんと滞在中37度越え!40度とかもあったらしい!!汗かくとかじゃなくベチャベチャになりながら25分程で登頂

IMG_8028.jpg
がんばった

IMG_8029.jpg
ご褒美のこの景観!!

IMG_8040.jpg
んで戦時下の残りカス

IMG_8044.jpg
俺が頭おかしいのかな?男の子だからかこうゆうの見るとなんかテンションあがってまう

IMG_8057.jpg
夜ここきても素晴らしいかも

IMG_8064.jpg
下り時に見っけたでっかい滑り台で子供と遊ぶ。着地がむずし!

んで汗だくなってその後向かったのは温泉!!ハンガリーは温泉大国みたいなんだね、北欧はサウナ文化あったのは知ってたけどまさかのここで温泉!海外長いと欲する湯船 日本茶 醤油 とおそらくランキング上位に来るであろう温泉がここブタさんにあるんでそのまま直行!!ただし価格は高めの2000円ちょい

IMG_8097.jpg
利用した風呂屋はルダシュ温泉

IMG_8093.jpg
一応歴史は古く1566年建築。5つ湯船あって水風呂から日本バリの熱さまである。水着着用で混浴。パツキン女子と入る温泉ってすごい違和感で不思議だったw

IMG_8092.jpg
プールも併設。温泉だけでも入れるしプールだけも選択出来る。合わせて2千円ちょいなんでそれぞれ片方だけなら千円ちょいって所っすね

IMG_8087.jpg
プールん時は謎のキャップ被らないと入れません。サウナで親日のおばちゃんとめっちゃ話し込んでのぼせる。息子さんが日本にいるらしく海外のサウナでおばはんと談笑ってなんかすごい和んで癒されたw

物価の高さで怖いエリアだけど幸いにも「ヘレナゲストハウス」なる旅人にはプチ有名なプライベートハウスを知る事が出来たのでそちらでお世話なってました。今はハイシーズンの為一泊8ユーロ程。それでもここいらでは最安!歩き方過信しすぎると痛い目あう事あるけどイスラエルのイブじいハウスもそうやったし結構ガイドブックにはのってない良宿ってのはあるもんなんですね。流石ネット社会恐るべし!!

IMG_8306.jpg
まぁ至って普通の3ベッドドミ。難点は家に入ると必ずリビングをこえる事。奥の6ベッドドミ奥にバストイレあり玄関からトイレまで一直線なので常に人が出入りでプライバシーが一切無し(笑)

IMG_8305.jpg
清潔な水回り

さっきも書いたけど暑さが尋常じゃないくせにファンもないのでかなり寝苦しかったのとヘレナばあちゃんも含めて一家が超気分屋!気に入られるように下手下手で様子見てキッチン使っていい?とかごますりつつ滞在っす。口癖は「トゥ~ホォット~」「オカァエリィ~」のおばあちゃんw

IMG_6225.jpg
到着初日に頂いたフォアグラ料理

IMG_8328.jpg
宿付近の楽器屋

IMG_8327.jpg
ハンガリー語ペラペラの華僑のおばちゃん。味がエグイこってり具合

IMG_8318.jpg
地元の若者が良く買ってたどこでも見かけるモジト?AUSにもこんなのあったな確か

IMG_8322.jpg

IMG_8310.jpg
建物が古いんだけど中にスーパーやらマックやらあってスゲー味があるんだよね、地元民には普通だから写真なんか撮ってると不思議な顔されます

IMG_8311.jpg
オーストリア行きの切符調べに行った東駅。ただの駅舎に感動ってなんだかなぁ・・

夜景編は次回!明日はスロバキアやで~!

 

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。