FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

古き良き街ミルドゥラ 

ただ今シドニーから飛び立ったカンタス空港アリススプリングス行きの機内にて執筆中。(といっても更新はウルル観光終了後の本日ですが・・・)
次なる目的地はこの国のハイライトになるであろうエアーズロック(ウルル&カタジュタ)でございます。
本来はシドニーからバイクで荒野を数日かけて走り向かう予定だったのですがとんでもなく費用が掛かることが判明し諦める事に。
東海岸を南下しつつバスで向かう行程は時間の縛りがある関係で無理と・・
結局飛行機での移動になりもろもろ含めてウルル観光は総額9万円程;;
ちなみに日本からのツアーだとウルルに東海岸複数都市周遊9日間とかで40万とか^^:
自然観光が多い国だけどAUSは金かかり過ぎてほんと無理ですね。
どこいくにも車必須が多くて公共の移動手段が無いパターン、レンタカーは糞高いし結局ツアー申し込むしかないとかそんなんばっかです。


ミルドゥラ着後無事バッパーにもチェックインし翌日から散策に目当てのマンゴー湖国立公園ツアーに参加。
この町はメルボルン アデレード シドニー キャンベラ 等の都市の中継地点にもなっているらしいです。
印象としては大自然に囲まれた中ポツンとある田舎町といった感じ。
観光客もさほど多くなく人はとても親切、星は綺麗でミルキーウェイや流れ星も見れるし車必須だけど少し流せば大自然がいっぱい。
オレンジやブドウの産地として有名なのでそれにともなってワーホリのセカンドビザ発給の為シーズンにはピッキングの仕事で若者が集まってくるらしいです。

自分の所持している「歩き方09~10」には町の概要は文章のみでの記載しかされてないです。
最新版には詳しく載ってるようなのでこれから少しずつ日本人も立ち寄る観光地になるかもしれないですね。

IMG_3379.jpg街の成り立ちがマレー川での運輸の拠点にもなっていた背景があるのでパドルスチィーマー(外輪蒸気船)がいぱいで川沿いには素敵な公園がポツポツとあります

IMG_3395.jpg
夕方時街中心地のバーにいた渋いおっちゃん

IMG_3392.jpgこんな洒落た通りもございます。

IMG_3388.jpg色に惹かれて注文したらどデカ蛇のグミ付きw


このマンゴー湖国立公園は湖とはいっても乾燥した湖水地帯。
1万5千年~12万年前まで3つに分かれた地層を200万年前から一定方向からひたすら吹き付ける風で土塔が出来ていて見たことのない景観が楽しめる(歩き方から抜粋)
2億6千年前の世界最古の女性の火葬跡や化石が大量に発見されてて一般開放されてるエリア以外では今でも発掘作業されていて考古学者さんとかが来るみたいです。


IMG_3422.jpgどこまでも続く先の見えない道。

IMG_3476.jpg昼食時振舞われたお肉。左がエミュー(ダチョウ)右がカンガルー。カンガルーって天然記念物とかだと思ってたら食べれちゃうんですね(笑)数が増えすぎて困ってる位らしいです。

IMG_3410.jpg途中の休憩ポイントにて、お腹に赤ちゃん入れた夫婦カンガルーもいて可愛かった^^

IMG_3426.jpgエントランス付近にて。昔はガイド無しでもこの先も入場可能だったみたいですが今現在は個人での場合は許可が必要のようです。といっても簡単に侵入出来るんですけどね、禁固刑だか罰金覚悟でどうぞ

IMG_3459.jpgぱっとみでも地層が2つあるのがお分かりか。

IMG_3439.jpgガイドの説明うけながら歩くとその先には砂漠が広がります

IMG_3456.jpg抉られた地層の間も歩けます。

偶然知り合ったこの町在住の日本人の方にお世話になり隣町のウエントワースにもお出かけ。ミルドゥラよりもほんとに田舎で昔ながらの田舎町といった雰囲気。近くにあるpery hill sand に夕日を見にレッツGO

IMG_3491.jpg砂漠の丘からみる夕焼けはとても綺麗で最高

この国は大自然がすぐ近くにあるのにも関わらずそれを一人占め出来る贅沢があるという事がまず凄い。
メルボルンの公園もそうだったし、この後訪れたシドニーの展望場所もそうだし、いる所にはそりゃ人は大勢いるんだけど個人で回ってるからなのか理由ははっきりわかりませんがゆったりと大自然を満喫できますね。
スポンサーサイト

[edit]

« 大都市シドニーでございます  |  使徒ってか岩っす »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://buhijiro.blog.fc2.com/tb.php/91-7ed089a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。