FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

移動~移動のひたすら移動 

前記事に書いたルアンパパーンからフエサーイまでのボート移動が約6時間、出国&入国手続きに越境は渡し舟で越えた後さらに一気にチェンマイまで乗り合いバンで6時間の移動。丸一日かけてラオス北部からタイ北部の観光都市チェンマイまでの移動。夜到着も宿が結構高い、歩き方の宿も例によって潰れてたりで重いバックパックを持っての宿探しはやっぱ辛い・・困り果ててた所をゲイの欧米人が経営するバー&GHに誘われチェックイン。陽気な客と店のスタッフのおかげで楽しませてもらったしいい宿でした。一日200バーツを一泊だけなら150でOK^^bとサービスもしてくれて気分よく泊まれた。

IMG_1199.jpgチェンマイの安宿街の北のはずれにあります。翌朝起きたら誰もいないから伝言板にキーを置いてお別れを告げる、いつかまたきたい宿です

チェンマイ一泊後早朝にはターミナルへ向かい10分後発のバンコク行きのバスチケット入手!タイ入国後感じたけれどこの国は道も車もホテルや建物にトイレ等全てにおいてクオリティーが高くてなんて楽な国なんだろうかと。勿論日本に比べれば劣るかもしれないけど今までの国が結構辛かったから余裕に感じれて快適な事この上ない^^タイはマレー鉄道等の路線は別としてバス会社が多くターミナルにあるので当日発チケット等は余裕で買えますね、保障はしないけど早めに買わなきゃ!ってあせる必要は全くなし。

丸一日かけてバンコクに到着。なんでこんなに急いでバンコクインしたかというとこの街は東南アジアを回ってる人の中継地点のようになっていて旅先で出会った人達も同じくこの街に集結しつつあった為です。日本全国から世界旅行者が来てる為日本で会うのは結構大変だしこの機会逃がすといつ会えるかわからんしね・・知り合いと合流後翌日パタヤ近郊のサメット島にみんなで行くということで一泊後向かう事に。

IMG_1218.jpg船着場までバスで3時間&船で30分程の移動

IMG_1236.jpg島内はパッカーの来る島というよりタイ人の観光地といった感じ。

IMG_1240.jpgレンタルバイクを借りて島南部の綺麗なビーチを目指す。

IMG_1254.jpg島中部のメインビーチにて美女に声掛けして記念撮影。

話し飛びますがラオスとタイは言語が非常に似通っています、標準語と関西弁といった感じ。文化や食習慣も似てるのか屋台に並ぶ料理も似てるのとオカマちゃんが結構ラオスにもいた。バンコクで朝マクドナルド行くと女の子と男の子にオカマちゃんの中学生位のグループが楽しそうに談笑してた。店内で熱心に化粧するオカマちゃん。あくまで自分の印象だけど開き直って商売してるかコソコソ生きているイメージが日本のオカマちゃんのイメージ。まるで悪い事かのような雰囲気があるように思えて、この国のその少年達のなんら差別の無い談笑風景が凄く見ていて羨ましく見えました、普通にコンビニや飲食店で働くおかまちゃん、社会的に認められてる受け皿の大きな微笑みの国タイ、人当たりもいいしユーモアあってこの国は好きですね。




スポンサーサイト

[edit]

« 別れと出会い  |  ケツ壊れるの巻 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://buhijiro.blog.fc2.com/tb.php/62-38468c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。