03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

初上陸よーろっぱ!! 

ジェインドブリー!!

只今中欧ヨーロッパのポーランド南部都市ザコパネにおります。

ここについても後日書きますが(いつになるやら・・)日本の軽井沢的な雰囲気と気候

情報収集の際他の方のブログで拝見してとてもいい場所との事で一泊のみですがちょい微妙

まぁここいらは後日執筆します。

書き忘れてたんですけどね、つい一週間ほど前にラマダン一か月終了しましたねぇ~

私はというとジャスト2週間のみのチャレンジで辞めさせていただきました。

症状としては~3日目・鬼シンドイ ~6日目・眩暈立ちくらみ頻発 それ以降・周り曰くとにかく元気がないらしい、体力使わないよう全体的にスロ~な動き(笑) 丁度その時期次の渡航先決めてプラン練りたかったんですけどね、カフェ行かないとまともにネット出来ないしね、何が辛いって仲間と飯行けないんすよttお互い気を使うしもういいやって辞めちゃいやした。でも厳密に計測したわけじゃないんすケド体重ちょい痩せてましたね、夜の時間から飲み食い解除なんで不健康この上無いと思いきや一応痩せるもんなんですねぇ・・これはやらないとわからなかった発見ですわ

一応ラマダンつっても厳格に守る奴もいれば俺と同じように水&タバコはOKとか全くやらない奴もいるし隠れて飲み食いやタバコやってる奴いるし様々ですね。感覚的にイスラム教徒同士で見張りあってんだけどちょっとでも手抜いたら不信心だ!って思われるから仕方なく世間体気にしてやってる感もあったなぁ。

まぁそんな感じ二度とやんないですね。だったら2~3日完全断食のがいいような気がする。



んで話それましたけど中欧ヨーロッパのハンガリーなんですが期待値越えまくりのワンダホーな国(夜景好きだから?)でした>w<ドナウ川が街を二分割してるんけど東がペストで西がブダ。合わせてブダペスト。

今書いてて思い出したけどよく日本語でブタペストっていうけど実際はブダペスト

海外来て気づいた事の一つに日本英語と英語の差、

トルコ→ターキー インド→インディア ラオス→ラオ タイ→タイランド 首都名も プラハ→プラグゥ ウィーン→ヴィエナ とか結構様々ある。 場所や出身の話になった時に毎回思うけどなんであんな逸雑した言い方で広めてるのかよう分からんすね、西寄りのここらの国でも第二次世界大戦の影響からかしらんが結構英語と思ってた地名や施設が実はドイツ語だったりもするんですよね。なもんで外人さんに説明する際にハッ!?って顔を結構されること多くてめんどいことちょいちょいありますね。

また剃れた(笑)

まぁハンガリーです!!

中国 アジア オセアニア 中東 ときて一気に中欧。

物価怖すぎる!街並みがお洒落すぎる!久々のヨーロピアン祭り!

ネパールいる時もポカラ長居→カトマンズ着いてイナカッペ大将

エジプトいる時もダハブ長居→カイロ着いてイナカッペ大将

そこからの中欧ブダペスト・・・

色々と驚くばかりで田舎モン丸出しw

IMG_7986.jpg
宿付近の街並み

IMG_8002.jpg


IMG_8004.jpg
中央市場ですね、ドナウ川の自由橋目指して西に向かってくと橋手前にあります。中には食料品だとかが盛り沢山、ハンガリーはフォアグラとキャビアがアホみたいな安さで買えるんですけどこの市場には時間切れで僕は入れなかった・・

IMG_8010.jpg
自由橋ですね。あの夜景の写真で有名なくさり橋はもう二個北の橋

IMG_8015.jpg
川ではツアーでのクルーズや食事を楽しんでる人なんかも結構います。見えずらいけどブロンド美女が優雅に甲板で日焼け中

この時の目的は「ゲッレールトの丘」という所に観光目的でお散歩だったんですよね。
標高235mしかなかったのあそこ?そんな馬鹿な・・目茶苦茶しんどかった記憶なのだが・・

丘の頂上にはハプスブルク家がハンガリー王宮の見張りの為に建てた要塞があって(有料)ナチスドイツから旧ソ連が解放記念に建てたシュロの葉を掲げた女神像がモニュメントとして残ってる。んだけどハプスブルク家~のくだりは1850年やしソ連解放は1940年代やしミックスになってる感があったなぁ・・

IMG_8027.jpg
とにかく登りまくる!予想外だったのがエジプトからここきて涼しい気候をイメージしてたんけどなんと滞在中37度越え!40度とかもあったらしい!!汗かくとかじゃなくベチャベチャになりながら25分程で登頂

IMG_8028.jpg
がんばった

IMG_8029.jpg
ご褒美のこの景観!!

IMG_8040.jpg
んで戦時下の残りカス

IMG_8044.jpg
俺が頭おかしいのかな?男の子だからかこうゆうの見るとなんかテンションあがってまう

IMG_8057.jpg
夜ここきても素晴らしいかも

IMG_8064.jpg
下り時に見っけたでっかい滑り台で子供と遊ぶ。着地がむずし!

んで汗だくなってその後向かったのは温泉!!ハンガリーは温泉大国みたいなんだね、北欧はサウナ文化あったのは知ってたけどまさかのここで温泉!海外長いと欲する湯船 日本茶 醤油 とおそらくランキング上位に来るであろう温泉がここブタさんにあるんでそのまま直行!!ただし価格は高めの2000円ちょい

IMG_8097.jpg
利用した風呂屋はルダシュ温泉

IMG_8093.jpg
一応歴史は古く1566年建築。5つ湯船あって水風呂から日本バリの熱さまである。水着着用で混浴。パツキン女子と入る温泉ってすごい違和感で不思議だったw

IMG_8092.jpg
プールも併設。温泉だけでも入れるしプールだけも選択出来る。合わせて2千円ちょいなんでそれぞれ片方だけなら千円ちょいって所っすね

IMG_8087.jpg
プールん時は謎のキャップ被らないと入れません。サウナで親日のおばちゃんとめっちゃ話し込んでのぼせる。息子さんが日本にいるらしく海外のサウナでおばはんと談笑ってなんかすごい和んで癒されたw

物価の高さで怖いエリアだけど幸いにも「ヘレナゲストハウス」なる旅人にはプチ有名なプライベートハウスを知る事が出来たのでそちらでお世話なってました。今はハイシーズンの為一泊8ユーロ程。それでもここいらでは最安!歩き方過信しすぎると痛い目あう事あるけどイスラエルのイブじいハウスもそうやったし結構ガイドブックにはのってない良宿ってのはあるもんなんですね。流石ネット社会恐るべし!!

IMG_8306.jpg
まぁ至って普通の3ベッドドミ。難点は家に入ると必ずリビングをこえる事。奥の6ベッドドミ奥にバストイレあり玄関からトイレまで一直線なので常に人が出入りでプライバシーが一切無し(笑)

IMG_8305.jpg
清潔な水回り

さっきも書いたけど暑さが尋常じゃないくせにファンもないのでかなり寝苦しかったのとヘレナばあちゃんも含めて一家が超気分屋!気に入られるように下手下手で様子見てキッチン使っていい?とかごますりつつ滞在っす。口癖は「トゥ~ホォット~」「オカァエリィ~」のおばあちゃんw

IMG_6225.jpg
到着初日に頂いたフォアグラ料理

IMG_8328.jpg
宿付近の楽器屋

IMG_8327.jpg
ハンガリー語ペラペラの華僑のおばちゃん。味がエグイこってり具合

IMG_8318.jpg
地元の若者が良く買ってたどこでも見かけるモジト?AUSにもこんなのあったな確か

IMG_8322.jpg

IMG_8310.jpg
建物が古いんだけど中にスーパーやらマックやらあってスゲー味があるんだよね、地元民には普通だから写真なんか撮ってると不思議な顔されます

IMG_8311.jpg
オーストリア行きの切符調べに行った東駅。ただの駅舎に感動ってなんだかなぁ・・

夜景編は次回!明日はスロバキアやで~!

 
スポンサーサイト

[edit]

« 日本代表という意識  |  二度目の沈没脱出! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://buhijiro.blog.fc2.com/tb.php/125-6939594c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。