FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

歴史深き国イスラエル 

アッサラームアライコムノノ

今現在エルサレム滞在10日目

毎日快晴で日中は暑い位朝晩は風が冷たく冷え込む気候。近日ヨルダン、イスラエル、エジプトの3カ国に囲まれ紅海に面した街エイラットに移動します。

漠然と興味のあったイスラエル、映画や書籍にニュースで目にすることがあった国、なんだか危なそうな国イスラエル

先日パレスチナ自治区に行く機会があったのですが日本人で生まれた事の幸せをまた噛みしめる結果に、大概の日本人は無宗教だと思います(もちろん国内にムスリム ヒンドゥ キリスト 仏教 新興宗教 様々な神様を信仰してる方はいますが)それ+遠い国の出来事という事も相まっていまいちピンと来ない

実際ここに辿り着いた旅人の大半がユダヤってなんぞや@@?な所からスタートしてるのでそれはそれは勉強が必要な訳でしてブログ書いてる立場としてはそら大変でして・・

色々と勉強不足な部分も大幅にあると思いますが自分が感じて見た範囲でしか物が言えないんで間違ってる所もあると思いますがそこはご了承下さいませ

6月初旬ヨルダン首都アンマンから乗り合いタクシーで北部の国境キングフセインブリッジに1h6年世界を周っているというナイスガイのアルゼンチン人とヨルダン側でトラブル発生

ヨルダンとイスラエルのイミグレの間には数キロの移動が必要な為まずは出国税10+バス代13+荷物代3で計26ディナールは必須。徒歩での越境は不可なのだが彼は長年のラウンドのせいかお金をとことんセーブする癖がある(それはもちろん誰もが安く済ませたいに決まってるが)

友好関係にある国での越境ではない、過去第4次中東戦争までも含めて戦争してるエリアなのです。それにイスラエルは今後も書きますが爆弾テロが起き報復として弾道ミサイルや爆撃を行い多数の一般市民をも殺害してる今現在も和平への道を模索している所。

そもそも自分も越境は嫌いなのだが(スタンプや今回のように乗らざるを得ない越境バスや出国税等の最低限支払わねばならないカネ。国が定めればルールにしたがい支払わねばならず大抵はその価格帯が現地通貨からすると法外だからである)

こういったパターンは多いが緊張関係にある場所の上ルールならば払うしかない、彼はそれが気に食わない「出国税で10も取っといてさらになぜバスでしか越境できないんだ!?」と・・異国の友人は僕にとっては貴重で異文化交流になり他国の習慣や言語を学べる、それに何より彼はいい奴で僕は彼が好きだった。

「お前と一緒にここまで来たしこれからも一緒に旅をしたい!他のボーダーに今から移動しても移動費宿泊費食費がかかる、どっちか得かよく考えろ、もう時間も無いしなんならカネは俺達が出すから頼むから来てくれ!」と・・

よく日本人はおとなしくて何を考えてるか良くわからない。と言われるが彼の自我は凄まじかった。ヨルダンのイミグレの係員に食いつくそのファイティングスピリッツたるや恐ろしく。普通異国の友達からそこまで言われたら行くでしょ?(笑)まぁ元々彼は戦う事が好きなタイプだったと後日知るが見ていて結構際の際の戦いしてるから見ていてこっちがハラハラする。ある程度のファイトは勿論必要だけど何もここで戦わなくても・・・と思う事多く(笑)仕方なしにエルサレムでの合流を約束し再会を願い別れる。

イスラエル側での繰り返される質疑応答に荷物と身体検査でおそらく2hはロス。過去現在未来について矛盾がないか何度も何度も、僕の場合はパスポートと今の姿がかけ離れてるんで怪しまれたのもあると思うが人によっては別室行きで6hとかもあるらしい。

エルサレム行のバスが無く乗り合いタクシーで42シュケル、ヒッチハイクで行くつもりがとてもそんな雰囲気じゃなく金足らんしhh色々と聞き込みをしてると一人の老人が「ウェルカムトゥーイスラエル!ハブアナイストリップ!」と3人分の乗り合いタクシーチケットをくれ立ち去る。

本当に悪いし何度も断ったが頑として受け取らない彼、渋すぎる!!いつも旅してると色んな人の温かさに助けられるがなんていい人なんだろうかと、同行してる人は涙ぐんでたらしいし^^;

イスラエルの首都は各国が認めてるのはテルアビブ、だがしか~し数々の戦い歴史のあるエルサレムを首都と言い張ってるらしいが諸国は認めてはいない。

というかここまでかいてて気づいたが写真入れる余裕なし!!文なげ~よ!!は勘弁してっ!

とにかく物価が高い国で安宿で一泊2千円はする。国境からの車でダマスカスゲート前着後すぐ近くにあるバスパークから75番のバス乗車でイブラヒムピースGHまでと告げる前にイブラヒムか?と教えてくれる誰もが知ってる場所らしい。場所的にはオリーブ山のアラブ人エリアにあるかなり分かりずらい場所で子供に誘導され到着。。

IMG_6919.jpg
ルーフトップからの眺めと吹きすさぶ風が最高

IMG_6928.jpg
夜になれば夜景はこの通り、はるか遠くにはヨルダン国境と死海に手前にはパレスチナ自治区との分離壁も見える

IMG_6925.jpg
宿に入る所の路地(正確にはホスピス)中東入ってから街中の照明がオレンジで夜景好きとしては嬉しい限り

ここの宿主はイブラヒム氏長年ここでお腹を空かせた旅人に寝床とお腹いっぱいになる様常に「イート!ウェルカム!」と鍋で米やパスタを焚いて振舞いまくる人。宿との違いはドネーションシステムという所、一応相場は50シュケルらしいがまぁそこは人それぞれでいいと思います。本来はそれがドネーションというものだろうし・・残念なのが悪気はないんだけど料理が下手という事tt明らかに食いきれない分調理し余ればタッパーにぶち込み後日捨てるの繰り返し。ここらへんについては後日書きますが非常に残念な部分でした。

IMG_6934.jpg
彼の調子がいい時は肉料理なんかも出ます^w^

IMG_7208.jpg
基本宿にある食材などは使い放題なのでその時々あるものを使って自炊も出来ます。この日は調味料が発見されてポトフに野菜炒めなんぞ作ってたら白米を発見したもんでおにぎり祭りになり大盛り上がり。

ヨルダンもそうだったようにこの町も坂が多いんで(というか谷と丘の連続)見所いくのにヒィヒィいって出かけとりましたが一日二日じゃととても回り切れないw丁度滞在中旧市街でイルミネーションのイベントも行われていたので見学(往復だけで1hはかかるんよコレ=w=;)

IMG_7203.jpg

IMG_7199.jpg

IMG_7183.jpg

IMG_7180.jpg

IMG_7044.jpg
観光する際何度も行く事になるダマスカス門

一度の更新だけでこの国について書ききれないし写真も載せきれないんでちょっと今回はここまでで(笑)もう夜中の2時やで!?寝なあきまへん!明日は何度かいってるパレスチナ自治区のベツレヘムにまた行ってきます。物価がパレスチナ自治区の方が安いんでケバブセット食べてくるぅう~>w<b

次回更新はおそらく恋するダハブ?が有名なダハブで更新となると思われます。イスラエル・・難しい国やったわほんとに頭使う国ですわ
スポンサーサイト

[edit]

« 宗教宗教しすぎっそ!?  |  戦争したら勝てまへん »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://buhijiro.blog.fc2.com/tb.php/120-11c6fb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。