07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

批判めいた事多し 




上海で滞在したホテルなんだけどGHでもないしかといって高級ホテルでもない中途半端なファッションホテルだったんですね、中国国内の観光客が泊まるようなホテルで外人は例によって自分だけ・・壁は薄く深夜の話し声や外の騒音に周りの部屋からは高確率で夜な夜なあえぎ声が聞こえてくるというtt部屋はこじゃれた感じにしてるけど壁紙剥がれてたり水周りはカーペットも水浸しだし中途半端な感じ・・おかげで寝不足続きで結構きつかったです。街見てても開発急ピッチでやったけど技術が追いついてないのか雑な感じに見えました。駅も道も壁も何もかも、それっぽくしてるけど細部はやばいんじゃないかな@@?と感じる事多かったですね。

あとやたらめったブランド店多すぎ、オメガにロレックス、コーチにD&Gとかもう沢山、バブルの日本じゃないんだしブランド身につけりゃいいってもんじゃないでしょうwそれでも上海の若い人はお洒落に気を使っててあかぬけてる印象受けましたね、可愛い女の子もかっこいい男の子も多かった♪中国人の若い男性は両サイド刈り上げてアシンメトリーの短髪の人ばかりですね。自分も髪伸びてきたしなぁ~と、思い切って床屋いって店長に中国人っぽくしてくれ!とまかせたら見事にエセ華流スターになっちゃいましたw色も任せたら真っ赤になってるし何使ったかわかんないけど頭皮めちゃくちゃ痛いわ><

P1030239_convert_20111117225516.jpg


それと食に関してはほぼ毎日脂っこい物しか食べていなかったので洋食とうまいコーヒーを欲してたんですが上海についてからは栄えてる所に行けばそこかしこにカフェがあるのでスクランブルエッグにトーストとベーコン等の定番朝食も食べれてそうゆう意味ではリラックスできたのかな^^日本食も結構ありました。

P1030109_convert_20111116131009.jpg P1030135_convert_20111116124736.jpg P1030236_convert_20111117163717.jpg






スポンサーサイト

[edit]

なが~い中国総括 



いつまた更新できるか分からないので必死に記事執筆><香港の夜景は素晴らしいです♪香港は中国とは別カテゴリで纏めるので今回の旅では中国国内は上海でENDという事で総括したいと思います。

まず日本では考えられないのですが今回渡航した街で言えば鄭州⇒北京⇒上海の順で物価が上がります。タクシーの初乗りが6元~16元位まで上がり何より飲食の値段設定が違う。同じ物なのに貼られてる値札の額がすでに違うんですね。

言葉に関してですが憶測もありますが地方都市は英語はほぼ通じないと思います、北京も上海も観光客があまりいないエリアは全く通じませんでした。自分が滞在した開封市は日本人というか海外からの観光客は自分しかいなかったと思う・・

食に関しては個人差あるとは思うけどかなり美味かったです^^当たり外れは激しいけどねwよく見かけたのは火鍋、麺、シャブシャブ、小龍包、串物、、串もののおでん風な物、小麦粉の生地になんかしらぶち込む焼き物系。朝は肉まんとお粥がポピュラーなようです。ただ毎日これらを食していると胃がうけつけなくなってきますね、みんなで取り皿でよそって食べる感じなので量が半端ではなく毎回残してはテイクアウトして深夜食べたり関わる現地人にあげてました。

交通事情ですがこれはアジア行けば共通だとは思いますが運転の荒さが普通じゃないです、まあ気持ちは分からなくもないけど少しでも早く前に出ようとする人が多い為クラクション鳴らしまくりの車線変更しまくりで割り込み酷いしよく事故おきないな@@といった所、安全運転してる人が煽られまくりで笑えてきますwまあ歩行者も信号まともに守らないし国民性なのでしょうかね、上海を歩行中目の前で車が女性を轢きそうになったんですが女性がその後ボンネットをグーでおもいっきし数回殴ってましたwww地方から都市部に行くにつれて見る事は少なくなったけど電動自転車に電動バイクが凄い普及してました、まずナンバーが無く免許もいらないとの事。電動の為音もしないんですが速度はかなり出ます。近づいてくるのが分からず一度轢かれかけました、あれ事故起きたらどうすんだろうか・・都市部は地下鉄が網羅してるので移動する際は電車がかなり便利でしたね、むやみにタクシーとか使うもんじゃないです。

中国人のモラルだとか色々言われてるけど一番驚いたのが別記事でも書いたけど食べ歩く事が多いという事=ゴミでますよね?このゴミどうするかというと即その場で捨てます。例えそこが店内でも建物内でも路地でもどこでもおかまいなしです、ゴミ箱に捨てる癖?wがある自分には凄く抵抗があって串とか紙もってると友人に怒られました。レストラン入ると床がゴミだらけ、そこで食べた魚の骨とか海老の殻とかみんな床に捨てるし持ち込んだゴミも床に捨てる、灰皿なんかないし吸殻も捨てるwww店員が掃除するのはテーブルのみ!!食事とる所がゴミまみれっておかしいでしょw一度脳内レントゲン取った方がいいと思います。

近い話で自分はどちらかというとヘビースモーカーなのですが飲食店や衣類扱うお店に路上など禁煙の案内ステッカーデカデカと貼ってあってもみんな吸ってます。空港内でも公安が吸ってましたw一応吸っていいのか確認するとノープロブレムらしいですw先に述べたゴミと喫煙に関してのこういった光景は栄えてる所行く程見なくなりましたが凄まじいです。

人に関してですが中国人の友人も見てるので言いずらい事はありますが僕は国家としての中国は正直嫌いです。過去のチベット問題ウイグル地区の事太平洋に進出しようとしてる事等の問題、何故領土拡大狙うのか・・そういった政府の方針などが大嫌い。でもだからといって今回渡航しないのもおかしな話で一度は生で見てみないとね!と訪れたけど、以前から自分の知ってる中国人は好きです、今回関わった現地の人も笑顔で温かく接してくれる人が多くて好感持てました。個人差はもの凄いあるけどねw貧富の差が凄いから生活で必死になってる人もいるししつこかったり騙そうとしたりする人もいるけどそれは仕方ない事だと思います。対日感情が凄いってのは反日教育もあるし要は金ばら撒かれて動いてる市民グループだったりそういうのはタイや日本も似たり寄ったりでしてね、TVの報道が全て真実ではない事は分かってたけど生で接した中国人は友好的でしたよ、金もってるからじゃ?とかの批判は多少は受け入れますがね。国家は嫌い!でも人は好きってちょっと矛盾してるかもしれないけどね、アジア一帯がずっと平穏ならいいんですがね。一言付け加えるとモラルやマナーについては国をあげて教育してほしいかなとは思いましたwまずは口を閉じて食べよう!そしてやたらと唾は吐かないようにしましょう!ゴミはゴミ箱へw

ニーハオ ドイプーチ シェイシェイ プーカーチ ゥオーシーニーベンレン シー ブーシー ブーヨー メイヨー ドゥイドゥイ! ゥオージャオチーテンインツゥアラン チンチュイジャアリー 多用した中国語はたったこれだけw友人からはもっと勉強して精進せいと言われましたtt











[edit]

夜景天国上海 



開封市の滞在を終え北京に夕方には戻り翌日の昼便で上海へのフライトだったので朝早く起きて行きたかった天安門広場に地下鉄で行ってみました。大した下調べしないで渡航しちゃったんでかなり後悔したけど北京は見所満載のおもしろ都市だったみたいですtt通常はそのまま故宮に行くのがベターみたいですが自分は時間が無かったので広場だけで終わり・・生憎の天気でしたけどこれまたTVでしか見たことない所にいけてそれなりに感動^^広場入り口はデモやテロが起きないようにX線のチェックが、中にも公安がわんさかいました@@セグウェイポリスメン発見

  P1030090_convert_20111115174137.jpg         P1030088_convert_20111115174432.jpg

上海到着後案内予定の友人にホテルの予約を任せていたんだけど意思の疎通が上手くいかなかったのか言われた住所に向かうとホテルは工事中で営業してない@@雨も降ってて夜になりかけてたので不安は募り工事現場の親父に助けられ友人と電話で散々揉めた結果なんとか自力で別のホテルにチェックイン。大体前もって便名やらなんやらメール送ってるのに寸前まで連絡一切寄こさないってさ・・無理なら予め自分で手配するしね、任せてるんだからそこはホントお願いしますよ!って感じで半ギレ状態でした。

この頃から下痢と喉の激しい痛みも出てきてて移動が続いてた為疲労も重なり精神的に少しやられ気味でした。ついて二日目までは体を休め、友人とは上海5日目位に二日間のみ行動を共にしあとは一人で地下鉄を多用して観光しましたが正直上海最初は圧倒されたけどつまんなかったですね。七日間もいらんわこの街・・

太平洋戦争前の各国列強が支配していた当時の古い建築仕様の建物が多く残っていて中と洋が混ざり合った不思議な町並みが残っています。南京路と言われる通りから外難と言われる川沿いのエリアまでがその名残が強く残っていて黄浦江を渡った先が経済発展の象徴になっている浦東新区といわれるエリア。こちらには地上約400mの展望台がありガスがひどいけどまあそれなりの展望でした。この黄浦江を挟んだ両サイドの遊歩道に関してはイルミ好きの自分としては言うことなし!カフェやレストランも多数あって若いカップルには是非お勧めです!自分はスタバでラテ飲んでボーとしましたけど寂しくなっちゃいましたねTT後はオススメは豫園と言われる1559年に作られた庭園兼楼閣ですかね、上海博物館は入場タダということもあるのでしょうが行く価値は無いと強く言っておきましょうw

P1030127_convert_20111115175233.jpg   P1030118_convert_20111116120819.jpg   P1030107_convert_20111115174823.jpg


P1030164_convert_20111115180120.jpg   P1030144_convert_20111115180535.jpg   P1030151_convert_20111115180920.jpg


   P1030215_convert_20111115183320.jpg     P1030220_convert_20111115182946.jpg

上海環球金融中心とこのビルの展望台からの眺め。昼の南京路東。黄浦江を挟んだ両岸からの風景と寂しくなってしまったスタバからTT豫園はなんだろ、千と千尋の~の温泉街みたいな雰囲気で不思議な所でしたね、人いなきゃ最高だったかも





   

[edit]

ウルルン滞在紀 



開封に滞在したのは4日程、昼過ぎまで友人は仕事なのでそれまでは一人で街を散策、その後は合流して観光なんだけど今までの海外旅行って帰国日確定してたもんだから急いで観光するんだけど今回は自由きままに回れるのでゆっくりする事になれてないというか変な感覚しますね。昼に起きたり腹減ったらそこらへんで食べ歩いてホテル戻ってウダウダしたりしてた・・日本人ってばれると即効値段上がるし下手に英語やら日本語しゃべらないで無口な中国人演じてましたw


P1030013_convert_20111113201805.jpg   P1030034_convert_20111113202536.jpg   P1030048_convert_20111113205029.jpg

龍亭大殿を更に越えた所にあるようわからん公園。遊園地みたいになってたりオブジェが展示されてたり菊は咲き乱れ遊具もあってアスレチックもあり乗馬できてステージでは演劇やってたりなんでもありの謎の公園@@アスレチックでみた渡り橋。どう考えても落ちたら足抜けるし穴だらけのネットが下にあって風雲たけし城みたいな感じでしたが、舐められてたまるかと挑戦!めちゃくちゃゆれるし落ちたら怪我する率激高だったんで正直凄い怖かった・・多分日本では許されない橋ですね。別の日には市内から車で30分の友人宅を訪問、畑仕事を近所の人達と一緒にやってその後鶏の餌やりもw凄い田舎で静かで癒されました。中国ってどこいっても人多いしなんかしら五月蝿いんだよなwちなみに中国の家庭を訪問する際はみやげが必須のようです。手ぶらで尋ねた場合は(この人ケチだなぁ@@)と白い目で見られ歓迎されないらしいです、近くのスーパーで食べ物等買ってから訪ねるのが良いでしょう。

[edit]

開封市は食の都でした 



一日北京観光を終えた次の日には北京から飛行機で南に2時間の鄭州に更にそこから車で一時間半で開封市という地方都市に移動。この街には本来北京の案内をしてくれるはずだった友人が住んでおり職場もこの街中の為来たんですけどね、飛行機乗り遅れ~の賄賂渡せば搭乗出来るよう働きかけるだとか言われ、乗れないよりはマシだったので仕方なく係員に300元tt確かにバリバリ横入りさせてくれたしそれなりにはやってくれた印象、確実に遅れてるのに金でどうにでもなるんかいw

開封市は中国国内でも古い歴史ある街らしいんだけど有名なのがカンフー発祥の地?間違ってるかもwあとは相国寺という一番古い仏教寺院と、1692年に作られた歴代王朝の王宮だったとかの龍亭公園とその中にある龍亭大殿が綺麗で規模も凄い。公園入り口から南に約400m続く宋都御街は1000年前の町並みがあり露天やら土産屋やらあって活気がすごかったです。

    P1020789_convert_20111112223156.jpg     P1020815_convert_20111112215008.jpg   

    P1020842_convert_20111113163635.jpg     P1020865_convert_20111113171223.jpg
     

中入るとお金かかっちゃうしお寺には興味なかったんで入り口で記念撮影♪宋都御街で一枚、龍亭公園は入り口から入ると大殿まで続く1キロ程の道の両側に広大な堀というより池があって景観が素晴らしい♪時期的に菊の展覧会もかねてたのもあって見渡す限りやたらと菊でいい香りも♪

夜街の中心地行けば屋台がひしめき合ってて衣類に飲食に雑貨やらなんやらなんでもあり、滞在中ほぼ食事は屋台で事足りました。友人いわく開封は美味しい物が多い事で有名で隣町からもわざわざ食べに来る人や国内観光客もそれ目当てで結構来るんだそうです。確かに安くて旨い物が多かった^^

P1020929_convert_20111113171651.jpg  P1020939_convert_20111113172307.jpg P1020795_convert_20111112221440.jpg

   
















[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。