07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

戦争したら勝てまへん 

カトマンズ空港から揺られる事7h?てっきりかの有名なドバイに降り立つかと思いきやスラジャエアポート着、乗り換えが10h後なので少しUAE観光なんぞしようか思っとりましたが金の無い旅人にはUAEという国は全くつまらんという評判、地味~に長~く空港でゴロゴロZzz
IMG_6708.jpg
トランジットで待つ間プラプラ偵察中みかけたM&Mアラブバージョン

水だけはある程度持ってたんけどいかんせんなんもかんも高く両替も面倒なのでほぼ何も食わず。ネパールで有名なクリッパーライターを全て没収されタバコ吸うにもシュン君のマッチが3本だけとか終わっとる・・UAEにはネパール人インド人の出稼ぎ労働者が盛り沢山でみんな得意の雑魚寝。トランジットホテル泊まる余裕なんかそら無いわな、煙草吸ってりゃ同じアジア人だからか結構話しかけてくる。最後のアジア人トークでアラブ人慣れしとらんし結構和む♪

スラジャ空港から更にアンマン空港まで7h?もうわかんねwww時差あるし搭乗中もうわけわかめ
つうかカトマンからアンマン空港まで計6回?いや、もっとか・・何度通ったか分からん位チェッキングあり、チェックしちゃ数時間待ってチェックしちゃ数時間待っての繰り返しでどんだけ待つのよコレッ!?

それとね、一言物申す。これ人種差別だろ?って言われかねないけどね、大分前に中国人旅行者の人等と飛行機一緒でね、ベルトサイン出てんだから座れや!!お前らだけのスペースじゃないんだよ!とブチ切れた事ありましてね、アラブ人もねアホ多すぎ!もうフォーザチルドレンエアプレーン?て位子供満載なんだけど馬鹿みたいにトイレ行くし搭乗待ちでも機内でもやりたい放題、CAがいなすと親父がクレームとかさ、なんであんなにマナーやエチケット守れないしそういった事を知らないんだろうか・・謎すぎるわああゆうアホは飛行機乗るなやホント

まわりいんのはアジア人皆無でアラブ人オンリー。ヨルダン国内にいる警官もそうだったけど奴らのマッチョっぷりが半端ない@@俺もガタイいい方でホモに犯される心配はないなっ!!と、自信あったんけど(なんのこっちゃ)奴らに力ずくで来られたら確実に勝てないっす。てかワンパンであの世いっちゃうんじゃないかなぁ・・中東は色々とナイ~ブな問題抱えてるんでなんかしらパスポートチェックあったりイミグレにパレスチナ自治区やらとにかく軍関係者や警察機構の方達が多く目につき接する機会多いんですが銃が飾りじゃなくて使用頻度高く見えてしまいなるたけ穏便に下手にへつらう(笑)くわばらくわばら

ヨルダンも何も情報無くどうしたもんかと思案してた所アルゼンチン人と日本女子も加わり5人にPTは膨れ便乗、ホテルも決めて無かったんけど旅人の間じゃプチ有名なダウンタウンにある「マンスールホテル」別名「コーダホテル」チェックイン。ドミトリーで一泊4ディナール(550円)南京虫かダニ及びノミが部屋によっていると思われる。数年前イラクで拉致され殺害されたコウダショウセイさんの最後の宿泊場所がここだったという宿。ただ彼はここに一泊のみだったらしく特にゆかりはそれほど無し(こんな事言うのは不謹慎すぎるが)

付近ではベジのシュワルマかチキン及びミートのケバブが主食になってました(価格は総じて0.35~0.6ディナール)ボリュームもあってすぐ作れるし味も最高!何より安い一本70円以下でございます。麺料理は無く米料理なんか頼むと即座に3ディナールとかなっちゃうんで3食ケバブw
IMG_6912.jpg
ダウンタウンはこんなん

IMG_6717.jpg
至る所で見れるケバブマッシーン

IMG_6718.jpg
こんなん、ずっとカレーやら基本ベジだったんで肉の旨い事旨い事TwT

IMG_6829.jpg
一度だけ豪勢にコメ料理!旨いんけどソイを何故中に入れるのか!!味はいいのに残念

IMG_6834.jpg
ある夜ケバブ帰りに地元の俳優兼監督さんが演技指導中。一眼カメラで撮影してました(笑)

アンマンはヨルダンの首都なんすケドダウンタウンから裏に向かうとアンマン城なるものありまして、あんま期待してなかったんけどその風景たるや神!!さぶいぼでまくり!まずはロマンシアター(ローマ劇場)

IMG_6722.jpg
時代背景とかもう忘れてしもうていつ建造とか謎

IMG_6725.jpg
同上

んでもって城にもついでに向かう。アンマンはとにかく坂が多い街。自分の馴染のある町だとそこまで坂は無いしどちらかというと街自体が平地でいい景色ってもんは見れんけどね。この後写真みれば分かると思いますが街中で高度が大分違うっていうね、それが上手い事いい情景を生み出してる。付近の地元民は観光客に良く聞かれるからもう何を求めてるか分かってますよねぇ、親切に聞く人聞く人教えてくれてひたすら階段を登る

IMG_6727.jpg
ピーカン天気でとにかく暑いが徐々に風が強まり景色も良くなるし最高

IMG_6733.jpg
登る登る

IMG_6747.jpg
警察官もどいつもこいつもめちゃフレンドリー。意味わからず名前聞くし仕事聞くし東京出身か聞くし、それ聞いてお前どうすんねん(笑)と毎度思うがお約束の会話

城内はサブイボでまくりスポット、エントリー料金2ディナール。ヨルダン来てマジ良かった!2ですよ2!?安すぎるもっと搾取した方がいいよヨルダン観光政府

IMG_6754.jpg

IMG_6796.jpg

IMG_6779.jpg

IMG_6765.jpg

IMG_6776.jpg

IMG_6771.jpg

写真であの雰囲気が伝わりきるのか・・ん~写真やっぱ下手やなぁtt

後日死海観光。ヨルダン川の水が流れ込んだ逃げ道のない湖の為そのまま強烈な日光にさらされ塩分濃度が半端じゃない為体が勝手に浮き、そこの泥パックはエステ業界では評判がいいそうな。
イスラエル側からもヨルダン側からもどちらでも観光可能。イスラエル側だと物価が高いのは分かっていたんで普通にアンマンから観光。タクシーで1h程で到着。タクシー親父はシャワーやらプール併設の有料施設になんとかして連れて行きたかったらしいがそんなん全くいらん!そこらのビーチで勝手気ままにはしゃぐはしゃぐ(笑)

擦り傷や掻き傷がある人や男性女性共に性器が痛くなり目にでも入ろうものなら激痛がwせっかく来たんで経験の為に入ったけど正直もう二度といいやw行く人は傷口等を濯ぐ用に水を持っていくのを薦めます。
IMG_6855.jpg

IMG_6873.jpg

死海の由来は生き物の生息が不可能だから「死海」だそうですが場所によってはお魚さん?いるらしい。アンマン滞在は一週間程で次なる国イスラエル出発。色々セキュリティのウザさやら情勢の危うさがキナ臭い国イスラエル。今迄周遊した所より遥かに歴史ある教会盛り沢山らしいんでマジ楽しみ!!
スポンサーサイト

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。