07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

最後の最後までインドクオリティ 

只今ネパール時間朝7時過ぎ、ここにきても7時前起床の癖は抜けずZzなんて健康的なんでしょうか、日本いた時こんあに継続して早起きなんて小学生の頃のラジオ体操以来かもしれん、夏休み近所の公園行ってラジオ体操ですね、スタンプ一定量貯めるとお菓子ボックスかなんかもらえるから頑張って通った記憶があります。

バラナシいつかもう一度いきたいですね~。デリーで株大暴落したんけどバラナシで一気にインド好きになっちゃったよコレ^^ある夜ラクシュミーGHのガイドラヴィの誘いで夜のボート乗船パーティーに参加。彼のカーストは先祖代々船乗りらしいんだが横のつながりで色々な商売をしとる。ガイド エージェンシー シルクショップ +ガイドなのにもかかわらずほぼ毎日プラプラ俺らの遊びについてくる。実際彼が教えてくれる店はどこも安いうえにおいしい店ばかりで何度かやっぱり疑ったりはしたけど結果的に疑った事を多少後悔。単なる日本メーカー好きな(日本女子好きな)アホで人のいいインド人だったw
IMG_6077.jpg
彼は嫁さん日本人で今頃は北海道で過ごしてるはず、まれにいる紳士タイプインド人っす

春休みなのか若い学生パッカーが良く目について旅慣れてない人が多かったからか騙されちゃってる人凄い数いましたね、デリーからの入国はやっぱあかんですなwまぁいきなり相手がインド人じゃわからんでもないが(笑)男性コンビでさえカモにされてるわけでして女性の一人旅はきつそう、俺は男だし体系的にもやしっこではないのでゲイに犯される心配もないんで(デブ専にはうけいいのかもしれんが)何が最後あるかっていうと「こんだけ親切したんだから金くれよっ!」がせいぜいですね最悪でその程度。女子の場合「親切したんだからSEXさせろっ!」ですからね・・で断りゃ冷たい女だから嫌い!!とか意味が分からん・・前回も言いましたがインド人の男性かなりアホですよほんとw同族女性侮辱されてる気がして腹立ったし奴らプライド高かったりもあるから何度かガートでマジ喧嘩しましたよ、紳士的な方もいますけどね。
ガートで過ごしてると良くわかるんだけどみんなナンパに夢中、特に一人でいる女性ターゲットにしてる、ぼったくるとかはないですね、あくまで横つながりでよその店使わせるんじゃなくてなるべく身内の店利用してほしいからの商売の声掛け+あわよくば〇〇〇みたいな感じ。保守的というか固定概念が強くて中国人に似てる所ありますね、人の意見聞かない、自分が正しいと思い過ぎ、ったくうざってぇ・・ほんと俗なる物と聖なる物の入り混じった変な街
DSC_1441.jpg
バクシーシ

DSC_1439.jpg
ビリヤーニ待ちの間知り合いのアイスクリーム屋の店番変わられるアホラヴィ

DSC_1454.jpg
船上でビールとビリヤーニで一杯しながら談笑

インドビザのリミットが私の誕生日前日だったんすね、よくある数日越えても罰金(賄賂?)少し払えばイミグレ越えれる話があったんすがその時点でこっち負けてる訳で相場が実際の所不明だしいくら吹っかけられても勝てないんで30日目の早朝出発に決定。数日一緒だった仲間や顔見知りになった現地人にお別れを言い門限手前で宿に戻ると様子おかしい日本人男子が@@

話聞くと詳しくは省きますが睡眠薬強盗にあった直後でまだ薬がガンガン効いてる様子、効果的な助言も得られず共に行動してる人間もいなくその様子があまりにも可哀想でぶひたん一肌脱ぐ事に決定(一日ビザリミットオーバー決定)翌朝さっそく日本の携帯所有してる人とラジャシルクの人間を紹介、カードと携帯を止めウエスタンユニオン経由で送金手続き完了で最後の難関ポリスレポートの発行に警察署に向かう。もうねインドの警察駄目だわw英語ほぼ通じねえし明らかにめんどくさがってスゲー嫌がられる。睡眠薬強盗だつってんのにミッシングレポートだし、これじゃまるで自分で落としました~みたいな内容で保険適用すんのか不明だが一応スタンプゲット!

推理だけど現場検証とかすんのが糞面倒なんじゃないかなと、犯人がいる場合現場が明確な場合現場検証するシゴトが彼らに増える訳でそもそも逮捕する気がない、だから犯行も平然と行われるし改善されないよね、警察機構の給料が安すぎて威厳もなく腐ってるって国多すぎ。
賄賂払わなきゃ捜査しないとか動いてくれないとか逆に違法行為しても賄賂で解決、そのため密告システムあって共謀して旅行者はめるとかあるし。
日本の警察あーだこーだ言われてるけど大分ましだよね、弱者や被害者がいれば一応は助けてくれるんだしさ。
それとむかつくのが大使館、現地駐在員や政府関係者だとかの保護は積極的なくせして一般の旅行者に冷たすぎ、大使館に相談は電話だと結局たらい回しで遠まわしに助ける気ないのがすぐわかる。首都にあるのが多いけど旅行者の場合被害あったりするのが首都とは限らない。
窓口いくしかないですね旅券関係のトラブルの場合、さすがに面と向かってどうにもなんねーっすとは言わないだろうw
DSC_1491.jpg
クンプメーラ目的で4hかけて行ったアッラハバートのガンガー沿い会場にて

DSC_1480.jpg
大道芸人が少しいて一般人がただ沐浴してるだけ・・ババが全然いなくて何しに来たのか超絶意味なしにこれまたマジ切れ!!5人でいったんだけど同行したインド人はただこの町にある風俗に行くのにタクシー代金をシェアしたくて嘘こいたらしい・・

f1ed8ead843d583ee1dc6bc0e25b14b7.jpg
67fcd848770c0c3a0416d653ac094bec.jpg
本来はこうゆう感じを近くで生でみれたはずなんだが何のために急ぎ足で少しぼられつつきたのか謎・・フルチンで集団沐浴しつつ競技って絶対見応えあるでしょうに(6年に一回だけだし・・)

翌朝早朝5時ローカルバススタンド向かう最後のリクシャ利用でインドで最後の大ゲンカwww100つったべ糞野郎が!150ダヨアナタ!早朝の為真っ暗で人気も無いから足元みやがる、こうゆうパターンでの戦いほんと多いわ・・あ~ボッコボコに凹ませたいこのアホを>w<一般的にはゴーラクプルまで電車でそこから国境の街スノウリまでバスらしいんだが行程的には一日はかかる。ロコバスならダイレクトに250ルピーで行けるらしい、クオリティ最悪

カナダ人美女と談笑しながら夜イミグレ到着、「実はビザリミット一日越えちゃってさ~、でも罰金でクリアだし誕生日にボーダー越えなんだー^^」「だよねー罰金でいいって聞くし余裕っしょー、つかおめでとうさんb」なんつってたら俺だけイミグレ越えられずwww美女は気まずそうにそそくさとボーダー方面の闇の中へ・・
「なんでオーバーしたんだ?」
「えっ?いやバスが故障で渋滞もあって」と、とっさに嘘
「ふーん・・・」明らかに疑いの眼差し
「いや実はバラナシでトラブルあって友達助ける為延泊して・・」言い訳
「理由がなんであれ貴方ビザオーバーしてるから出国できないよ」
「いやそこをなんとか神様仏様><」
「明日朝一のゴーラクプル行きバスで戻りSPオフィスいってスタンプかビル持ってこなければ貴方はネパール行く事は出来ねっす」
「んじゃ今夜はどうすりゃいいのさ俺は?ビザリミット越えてて宿にチェックインも出来ないんだけど・・ロコバスで糞疲れててベッドで寝たいんだけど・・」
「外で野宿でもしなさい私は知らないよそんなこと!」
んなアホな・・マジか・・誰だよ賄賂でOKって噂の元凶!!こんなとこで野宿とかまじで無理・・てかなんて最悪な誕生日なんだ・・

翌朝指定された街に数時間かけていったのにだれも英語通じねえうえにどこにもSPオフィスないとか言われるし・・イミグレ職員があるっていってんだからあんにきまってんだろ糞が!!もう前日からのせいで完璧ストレスマックスで意味も無くブチ切れいらつく、英語がまともに通じないのも焦るし数時間かけて移動繰り返してんすよこっちはさぁ・・12歳位の小僧が少し英語話せて探し回ってくれたおかげでそこから30分移動の場所にある事判明でなんとか2日延長ビザゲット。部族会議みたいな所連れて行かれ軍関係者みたいな人にサインもらって許可でてたけどあれは一体@@みんな機関銃とか小銃もってて少し怖かった・・インド最後までよくやってくれるわほんと
スポンサーサイト

[edit]

バラナシ後編 

ネパール入国から早くも一週間たちます
それにしてもネパールの静けさったら半端ないですね~
インドの喧噪を味わった後だとここがパラダイスに感じますわ
逆にネパールからインドに行く人は色々とショックだろうなぁ~(笑)

まあそうはいっても大概の人がバラナシ~スノウリ~ポカラのゴールデンルートだろうからいきなりデリーって訳じゃないし軽めのフック喰らう感じでしょうか?

バラナシ後編とはいってもこれといった事を何かしたわけでもなく。。
早朝6時前起床→8時までガートでチャイ→9時まで飯はほぼ毎日お決まりコース、子犬と遊んだり通行人ボケボケ見たりインド人と馬鹿話したりルーフトップで景色眺めたりビール飲んだりそんな毎日。一人になれる時間も作れるしガートやホテルの屋上でガンガーをボケーとみつつ考え事したり、まぁとにかく最高バラナシ>w<b
IMG_6052.jpg
ババGHから1分もかからないお気にスポット
DSC_1370.jpg
毎朝通ったチャイ屋

インドにきたのに(バラナシきたのに)ガンガー入らないってのはやっぱもったいなさすぎるでしょ!!とXデーに備えて徐々にテンション上げてましたがいざ入る時になるとやっぱり多少ビビる(笑)数日過ごして見てた限り沐浴するツーリストは日本人男子のみでしたね~欧米人も各国女子もコリアンも入らないみたい、まぁあの汚さは確かに及び腰なるわなw入浴後半日~1日で全身の湿疹に激しい痒みと凄まじい下痢なりましたが原因は100%沐浴かと思われます、沐浴した人にきいたらみんな血便出たとか湿疹や下痢が悪化したそうなwwwまあ飲んだらさすがにやばいだろうけど泳ぐ分には気持ちよかったし案外余裕
IMG_6066.jpg
一度浸かれば後は開き直りなのか泳ぐのも苦にならない、というか気持ちいい位
IMG_6062.jpg
夕暮れ時であまり沐浴してる人もいなかったけどインド人のマッチョマンがご指導してくれました。がたがた震えて寒いんなら入らなきゃいいのに何度も入るアホな人やった

インドでインド映画も見るべし!と行ってみたけど糞つまらな過ぎて何度寝かけたか(笑)しかも全部ヒンディー語だからシーンみてかなり想像力膨らませて展開考えるから見てて異常に疲れる、アクションシーンが大げさ過ぎてそこだけは笑えたwお決まりのダンスシーンはTV見ててもうわかってたけど随所にあり前半後半で休憩あるとかそこらへんが日本式との違いでしたね、ちなみに上映中ビデオ撮影カメラ撮影問題ないらしいっす(おかしくねインド?)
DSC_1409.jpg
映画施設入場時に二回も荷物チェック、爆弾テロ防止の為みたい

IMG_6040.jpg
インドの俳優さんはダンスが出来なきゃお話にならないみたいですね。必ずと言っていいほど踊りが組み込まれる構成っぽいからダンス出来ねえなら用はねっす!ってオーディションでも即蹴落とされると見た

後は残念ながら手元にないので写真は載せれないんですがインド名物「バングラッシー」も飲んでみました、店先で普通に「バングラッシー♪バングラッシー♪」呼び込みしとるしwインドでどこでも飲めるラッシー(ヨーグルトドリンク)に詳しい成分等は分かんないですけどガンジャかハシシの様な物(バング)を溶かして混ぜたもの、味は若干草っぽい風味もヨーグルトの味が濃い為そこそこ旨い。

強さが選べてライト→ミディアム→ストロング→マハラジャで30ルピー
100ルピーでバングクッキーもありましたが初体験であまりキマリ過ぎても怖いのでミディアムとクッキー一口だけチャレンジ、決まり方がガンジャとはまるで違うし頭バカになってるのがモロ実感wwwまぁ環境によるからなんともいえないですけど大概の人が笑いっぱなしで壊れるみたい、「大した事ねーな~バングラッシー、ストロングいけたかもな~」なんて考えておもむろに横になった瞬間頭の蓋がクラッカー開けたようにパッカーン!!と(笑)僕は4h程で死ぬまで笑う分笑い転げてました。

こんなん書いても意味ないし以前も書いたけどガンジャとかやってる人はほんと自然体の人多くて人間的に大きいっていうか緩い?w人多い気する。太陽や鳥のさえずり焚火の炎遠くの太鼓の音や風切音に星空だとかの自然を全身で感じて愛してて、何が悪いのかホント謎、酒の買えない島民なんかガンジャで代用するの当たり前だしね、実際インドは違法だっていうけどババ(サドゥ)とかガートで普通にやってるし祭りじゃみんな吸うらしいし(宗教的にそういうもんらしい)暗黙の了解のよう日本的にはNGなんだろうけどねぇ、何が言いたいかって言うと日本の風潮が気持ち悪いけどそれはちょっと違うんじゃね?って事、当人がやってるのを目視したわけじゃないですけど日本の有名アーティストとか俳優さんとかガンガンいろんな国でやってますよ。覚せい剤とか粉はやばいのわかりますよ、同列に近いイメージで叩かれてるのが異常だなと、そのせいで凄い拒否反応示す人たまにいてそのたびに「好きでそいつが吸ってんだからほっとけよ何言ってんだ・・海外きて色々見ててもそこはかたくなに鎖国日本思考なんかい。。」と思うわけでございます。もち国内では違法なんだからやっちゃいかんですけどね。身内が変に心配しそうだから言っておくと買ってまでやってねっす、あくまでタバコミニケーションと同じでやってる人いたら君もどう?が普通だから付き合いでちょいちょいやってる程度っす。肯定はするけど否定はしないよってスタンスね

毎日行ってたラクシュミーGHのルーフトップレストランで働いてたジュクマール君?名前がw15歳だっけかなセカセカ良く働くし日本語教えて!って甘え上手なうえに凄く賢くて大好きになってしまった。ああゆう子供ホント大好き(ゲイじゃねーよ)ここの景色もなかなかでビールのみつつ風浴びてるともう最高、夕方になるとつい足が向いてしまうオススメスポット
IMG_6082.jpg

なんか草の事やたら書いてトラブル編が書けない(笑)

インド人は馬鹿
インド人はプライド高い
インド人はエロい
インド人は嘘つき多い

駄目な事ばかり書いてるけど逆に作用して良い面になる場合もある
それとカースト制度だけど書物で読んではいたけどそこまでは分からなかった
一度ガート近くで犬と遊んでる時にみたのは一人の老人を若者たちが嘲笑して罵声を浴びせて嫌がらせなどのいじめをしてるのを目撃した位とりまきに理由尋ねたら「あの老人の頭がいかれてるからだよ!」って言い訳してたが・・昔社会でならった士農工商ってありましたよね?あれとほぼ同じ、違いはそれを世襲で継ぐって所とそのカーストにすら属さない不可触民といわれる人間扱いされない人が多すぎる事、マハトマガンディーが讃えられてるのはその不可触民にも人権を!と非暴力で運動活動したからなんすね。インドの紙幣はみんなガンディーさん、野口英世みたいにド貧乏から努力でのしあがった人だと思ってたら家スンゲー金持ちだった件にはちょいショックだった

それとこれちと胡散臭いんですけどとあるインド人曰く英語はヒンディー語の元になってるサンスクリット語から来てるから英語はすげえイージーなんだぜ!ってドヤ顔で言ってました。仏教発祥の地も4大聖地もインド国内なもんでしてなんとなくだけど仏教徒をヒンディー教徒より下に見てる感があった(厳密には仏教の神様をヒンドゥ神達より)

まあ今夜はこんなもんで後日また続きを書きたいかとおもっとりやす、最近カウンターの伸びが凄まじいので更新がんばらないとね!!

[edit]

バラナシ前編 

2月某日アーグラー観光を2日で終えバラナシに移動(電車で12h?)

今現在すでにネパール入国の為かなり記憶があやふやなので前回記事も含め金額や時間等がかなり不透明です。インドに来た目的の一つガンガーをまずは見る!!そして気後れしなければ折角だし沐浴するべし!!深夜特急のイメージが強く相変わらず気は許せないであろうと思いきやかなりゆったり過ごせるいい街だった。

ここにきて初のドミトリーでWIFIフリーでルーフトップからのガンガーの眺めが半端ないババGH一泊100ルピー(ドミ)近場でドミがある有名宿はシヴァGHフレンズGH久美子の家。フレンズ以外はみんな葉っぱ系宿でしたw

丁度クンプメーラの関係でどの宿も忙しい時期の為値段は高め設定で満室が多く宿探しは多少難航するかもですね。普段はもっと静かに過ごせて値段も安め設定らしい、結局は需要と供給の問題って事ですね。

ゴアで知り合った女性繋がりで偶然初日にしてインド人ガイドと出会い知り合う、信用した理由は様々な理由からだけどコイツとその取り巻きのおかげでかなり楽しくバナラシ滞在が出来ました。ただ彼らは関係なくこの町はインドで一番のお気に入りになりました。朝は屋上のドミでサルの遊ぶ音で起こされそのまま屋上から日の出を見る、ガートに行きチャイで一服しつつ更に日の出鑑賞が日課。素晴らしい日々を過ごせたなぁ・・

文面は後日修正するとしてとりあの更新っす。

DSC_1207.jpg
毎晩行われていたプジャーと言われるお祭り。日本でも地元の神様に商売繁盛や厄払いや家内安全だとか願うけどこれは全部ひっくるめて神様おねげーしますだ~って事みたい

IMG_6002.jpg
同上、ヒンドゥー教徒の一体感、手拍子、歌あり結構楽しめる

IMG_6001.jpg
同上

IMG_6010.jpg
朝のボート乗船で日の出ツアー?僕だけ時間勘違いして後半のみ乗船

DSC_1239.jpg
本来はこんな感じですがまぁガートから毎朝みてたし悔しくはないんだからねっ(タダで済んだし!)

IMG_6018.jpg
毎朝みれる沐浴風景

IMG_6015.jpg
しっかしよう寒いのに毎朝みなさんやりますわw朝と夜だけは入る気がしない

IMG_6027.jpg
噂の裏路地はやっぱり迷路で翻弄されます。最初宿自力で探すのは厳しかった・・犬と猿と牛が凄まじい数いて噛まれた人も何人もいたし夜間の独り歩きはちょい慎重になる。数日も過ごせば多少道も覚えるけど夜はウンコ爆弾すごくて懐中電灯ないと厳しいです。まあようは慣れですね、二日目にもなれば速攻慣れたし余裕余裕

[edit]

観光都市アーグラー 

もう日付忘れちゃいましたが2月某日ビザ残り時間僅かの為すぐさまアーグラーへ移動

IMG_5926.jpg
アーグラー初日の夜散歩してたらスゲーフレンドリーで感じのいいインド人一家とチャイ談義、気持ちのいいインド人もいるんですよね~

デリーのカフェで知り合った女子二人と初日のみアーグラーをぶらつき翌日色々な事情から縁が無かったのか一人でタージマハル観光。タージマハルはムガール帝国時代の王シャージャハーンの奥さんの墓だそうで彼女が没したあまりの悲しさに愛の深さの表現方法としてこの立派な墓を国力注いで建築したそうな。もともとマハールは宮殿という意味で奥様の名前はムムターズマハルから発音がかわってタージマハルの呼び名で広まったけど宮殿ではなくあくまで単なる墓って事みたいです、まぁピラミッドみたいなもんすね
IMG_5937.jpgお決まりのカット

IMG_5955.jpgとにかく美しいタージマハル


この後バナラシでも味わうけどインドの混沌とした喧噪や匂いや人間臭さや色々な物を見てきてるのでこのタージマハルの美しさがあまりにも対照的でかつギャップがあってとにかく映える。この建築物がもしヨーロッパやアメリカにあったらここまで美しく見れる事はないんじゃなかろうかと私は思いましたですねはい

少しばかしお腹痛くなってどこもトイレ貸してくれないもんだからインド人に嘘こいて具合悪い演技したら遠くのホテルまで連れてってくれるも別れるタイミングを逸してしまいその後も同行するハメに・・まじ凡ミスったわこれ

アグラー城も見学、少しの時間だけであんなにリラックスして楽しめた日本人女子に再会できなかった悲しみから(他意はないです純粋にね)周りの観光客が妬ましくみえる、一日ガイドする気になってるコイツの俺お前助けただろ?的な空気もうざすぎるし自分のミスとはいえタージマハル以降かったるすぎるアーグラー観光、隙見せるとハンドクラフトや土産やなんやととにかく食いついて放さないからダメっすねインド人に甘い顔みせちゃ、いい加減コツつかんで慣れてきたけどさ(笑)

IMG_5977.jpg正門横から、公的な場所でもどさくさまぎれに釣りごまかしてきたからね、死ねばいいわこうゆうインド人

IMG_5973.jpg正門くぐってすぐの所なんだか不明っす

IMG_5972.jpgムガール時代でもトイレはさほど現代のインドと変わらず(笑)違いは目隠しあるかないだけか


二日目の夜にすぐさま次なる町バナラシへ出発でございます~
タージマハルは一見の価値ありかと思われます、せっかくインドに来たんだしやっぱみとかないとね~、ちなみに早起きしていくと空いてていいっす南門からがベターなんかな

IMG_5981.jpgインドのカーストの低い人 年配の人 貧乏な人が吸うらしいビーリーと言われるタバコ 味は悪くないし10ルピーしない位で購入出来るので悪くないですが現地人から笑われる事あります。

IMG_5989.jpg電車の時間まで大分あったからボケボケしてたらアホ乗車しようとしてる現地人発見、何話してるか分からんけど「俺も乗る俺も乗る!!」みたいに大騒ぎしててスペース的にんなのれるわけないのにむりくり乗車でワロスw

IMG_5995.jpgロコ屋台は現地味だから辛さが半端ねえ><種類おいてる店いけばダル(豆カレー)パニールバターマサラ(ジャガバタカレー)だとかマイルドな物もあるけど屋台とかは一品のみが多いしシンドイ

IMG_5996.jpgインド人も日本製タバコは好きで禁煙法の関係なのかわからんけどチューインシガレット(噛み煙草)をみんなやってる、ためしにやったらとんでもないまずさでゲロ吐くか思った、日本じゃまずみないけどチャイ屋でも巻きたばこの一本売りやってて店先でチャイ片手に一服して仕事行くとかが普通な感じ



[edit]

フリーザさんもビックリ 

2月20日 首都デリー移動

ゴアでの快適な滞在にも別れを告げ次なる目的地インドの首都デリーに移動
アンジュナビーチのトラベルエージェンシーではデリーまでの長距離電車チケットの手配は出来ず日本人とコリアンに有名なマナーリーGHのみで手配可能(手数料めっさ高い)
約28hかけてニッザムディーン駅着安宿街は地下鉄乗り継ぎでニューデリー駅(デリー駅は隣接している)にて宿探し。ゴアで知り合った日本人女子とシェアして一泊
IMG_5791.jpg
結構途中途中10分位とまるのよね、みんなチャイ飲んだり軽食食ったり寛いで出発まち
IMG_5789.jpg
どんだけ電車好きなのかw決しててっちゃんではないんだが・・

翌日彼女に別れを告げ一人でも宿泊可能な宿に移動、デリー駅から西に伸びているメインバザール沿いにあるキーランGHチェックイン一泊550ルピー
IMG_5802.jpg
メインバザール沿いの最上階の部屋で眺めは最高だったのだが・・

今後の行程を考えるとビザリミットが3月3日なのでそれまでにネパールに脱出せねばならずあまりモタモタしてはいられない、今日中にデリー観光を終えて明日にはアーグラーに向かわねばならないので鉄道オフィスに向かう
予定では

デリー2日
アーグラー2日
バナラシ4~5日
+α移動時間

ところがどっこいバナラシ近郊の街で6年に一度の祭典クンプメーラという祭りがある関係でチケットが数日間かけてSOLDOUT!!クンプメーラとはインドにいるサドゥという謎の自己満修行を生涯かけてしてる半乞食に近い方達(一応修行僧?)が6年に一度インドの4大聖地に集まって全裸で謎の競技で競い合うという祭り。

仕方なくエージェンシーに助けを求めるとリコールチケットがあるから何とかしてやると無事チケット買える事に(どう見ても俺AUS人じゃねーんだけど平気なのか!?)んでも明らかに価格がやばい、正規価格の2倍以上の上にその先の不必要なトランスポートやらツアーやらも組ませようとしたり欲しいのはアーグラーまでとバナラシまでの電車チケットだけなのだが・・しかも今日中にデリー観光しなきゃなんねーのに交渉に2h弱とかワロス
何が何でもチケットだけは売ってくれないようなので+クンプメーラがあるなら確かに宿探しもきつそうだし祭りを是非見たいので、というかとにかく時間が足りない。
仕方なくデリーのレッドフォート往復とアーグラーでの移動とホテルも込みで申し込む、バナラシ以降の行程は全て自力でやる事に何とかしたが完全に負けたわ・・

と説明はここまで

情報によるとパッカーはインド北部を周る人が多いみたいだけど私は南部から時計回りで旅してる訳でして、一般的には北部は南部に比べると心底人がうざったいそうでしてこの町デリーにてモロ体感する事に・・

もうねデリー駅近郊にいるインド人絶滅して欲しいっすねw
アジア圏やらインドネシアで腹立つ事何度かあったけどここは異常だわ、海外きてこんなにも頭きてブチ切れた事ないっす、インドは大好きか大嫌いか両極端に別れるらしいけど自分はどうなんだろうか?もうちょい心に余裕があればそれすらも楽しめるのだろうか?移動で疲れてる時、具合が悪い時、時間がなくて焦ってる時、確かにキレやすい状態ではあるけれども・・

どこの国行っても親切にされるし思わず笑顔にさせてくれる奴はいるけど逆にうざい奴もいる。大都市になれば、観光が盛んな町になればなる程うざい奴の割合は増える、この町は首都とはいえその割合が半端じゃないしとにかくしつこい。

もう一度言いましょう、とにかくひつこい!!!
シャラップ!ファックユー!ってマジで言うの初だったわ

あ~もう今思い出すだけでイライラするー>w<;
デリー滞在2日間だけでの腹立つエピソード(一部だけで)↓

大体テメーの国にチップの習慣なんかねえだろうが!チップっつうのはあくまでいいサービスうけた際の感謝の気持ちなんだよ。いい奴だと思って接してたのに最後になって「日本人は欧米人と違ってチップくれるよねー^^」とか予防線張りやがって糞野郎がw奮発して50ルピーあげたらあげたで「アイムノーハッピー」死ねばいいのに・・

初対面なのに出会って3秒で、というか視界に入っただけで俺は友達になってるらしい彼らのオツムの中では(インド人もビックリですな)友達100人速攻で出来ますな

俺の恰好見りゃ金無いパッカーって分かるだろうが糞ビッチが!!

無理やり腕つかんで金くれとかせがむ乞食

俺の時計やらサングラスを本気でパクろうとするエージェンシースタッフ

超バッドな発音でガンジャ買ってくれとかひたすらついてくるキチガイ

ホテルじゃ俺が戻るたび従業員が総出でチップ目当てでやれランドリーだ飯だ飲み物だうるせえし疲れてるって言ってんだからほっとけや馬鹿が!!

どうして地下鉄駅までの数キロ移動で相場の何十倍もの値段をしれっといえるのか謎

道を聞いただけで無理やりバックマージン目当てでエージェンシーに拉致しようとする奴

うんこ山盛りの隣で超絶クセーのにそこで屋台やるとか馬鹿なの?www

なんつうか完全にどいつもこいつも舐めてんね旅行者を
僕を知ってる方は分かると思うけど平和主義者なんですよ基本的に
争い事は嫌いで話し合いで解決しましょうという考えなのだがそんなワタクシが何度マジでぶん殴ったろうかと思った事か・・
フリーザさん的に言うと「まったく人をイラつかせるのがうまい奴らだキィェエ~!!」な感じ?

持病の膝痛が悪化してて寝不足もあったし移動も重なって余裕ない状態でこれでもかと詐欺師野郎が津波のように押し寄せてくるもんだからもう夜には全て完全無視w言語障害を装って話しかけんなオーラ全開で帰還、そして今

ど~なってんだよ北インド!!南が恋しいぜまったく・・・
結果僕インド大っ嫌いが判明しまひたねコレ
一応フォロー入れとくと親切なインド人もいますですよ^^;
ここだけで一気に俺の中のインド株大暴落

くたばれインド人!!(詐欺野郎のみ)
リブミーアローン!!

完全に愚痴ブログだわこれw
あ、中部のハイダラーバードでイスラム過激派の爆弾テロあったみたい昨夜・・なんだってんだよインド、今日ムスリムのエリア行く時気をつけろってマジで言われたんだがそんなに危険なのか!?調べたらムンバイでも今泊まってる所でも爆弾テロあったり物騒な国だと今になって知る・・
IMG_5812.jpg
デリーのメイン観光地であろうラールキラー(現地ではレッドフォートの呼び名)ムガール帝国時代の建造物1639年とかの時代によくこれを建てたよインド人@@イギリスさんと身内の反乱軍にフルボッコにされて衰退してったらしい
IMG_5849.jpg
内部
IMG_5830.jpg
同上
IMG_5836.jpg
内部はかなり広い作りで広大な庭もあって寛いでるインド人多数、カワユイりすさんもいっぱい

ラールキラーから西に延びるチャンドニーチョウク別名銀の道も散策したがインドパワーがまさにここで味わえる。凄まじい喧噪と人の波、一本大通りから外れれば迷路のように小道が無数にあって宝石 金銀プラチナ 服飾 雑貨 屋台 とにかく凄まじい数の店舗があって歩いてるだけで不思議な感覚に囚われる、車もリクシャもバイクも人もごちゃまぜでクラクション怒鳴り声売り買いのやり取り悪臭無数にいる犬や牛に馬車やらもうとにかく混沌としててインドきて一番ワクワクする所だった
IMG_5880.jpg
もう道交法もくそも無い
IMG_5896.jpg
半端じゃない数の小道があって入れば地元住人の家やらなんやら、行き止まりもいっぱいで迷うわ迷うわ。犯罪者がここに隠れてたら見つけるの無理だろうなとか意味不明な事考えてたwとにかくすごいの一言
IMG_5897.jpg
ここはかなり自分的にオススメスポットです。絶対行った方がいい!!
IMG_5885.jpg
お決まりのノリのいい外国人好きの若者達。なにがそんなに嬉しいのかいまいちピんとこないけど悪い気はしないよねこうゆうの^^

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。