07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

最後にキモキイィ♪思ひで 

今現在シンガポール滞在5日目先日までWIFIサービスの無い宿に滞在していた為航空券手配が出来ず今日から別宿に宿泊しております。インドネシアではネット環境も整っていないとの情報もありここいらで更新せねばと必死に執筆中であるわけですが。。

関係ないかもですが昨日深夜喉の渇きで目が覚めたので残りわずかの飲みかけのジュースを飲むと中で何かが揺れている。(あれ?果実いりだっけこのジュース?)と思うも口に上手く入らないので「何か」を残してそのまま飲み干す。寝ようとするも心の中で何かが引っ掛かる・・気になり空き缶を覗くと中にゴキブリが・・・もうその時の気分といったらね死んじゃいたいですね。

まぁほんじゃマラッカ後編からでわでわ~ノ

結局これも二番煎じなんだけども骨董品通りなるものがあるようでそちらにも見学に行ったのですがチャイナタウンの観光地化されたやかましいエリアにちらほらあるだけで落ち着いてみて回る感じではなかったですね。期待してたのはもっとこう閑散としたやる気のない店員が暇潰しに店開いてるようなのを期待したのですが(笑)声掛けうざいしある店では入店時に「見るだけ?それとも買う気満々?」のような事聞かれる始末・・ベトナムでの店の雰囲気を期待するとションボリしちゃいますね。

IMG_1821.jpg毎日見かけた派手派手にデコってるトライショー。結婚式とかじゃありません、これがマラッカ版のトライショーらしく観光客狙いでがんばっておられました。

IMG_1856.jpgオランダ広場も途中で寄り道。

IMG_1873.jpgチャイナタウンのメイン通り通称「ジョンカーストリート」竹下通りみたいなもんですね

IMG_1871.jpgアンティーク店にて。ポルトガル、オランダ、イギリス、果ては日本にまで支配されてたもんですから色々混ぜこぜです。少し厄介なのが華僑の移民が多い背景があるので置いてあるのが中国式の壺やら家財道具が多くちょっとイマイチ・・

IMG_1875.jpg中国雑貨に埋もれてあった謎のメーカー「Eroica」製TV。アンティークって程の物じゃないと思います。

IMG_1880.jpgマレー名物アイスカチャン。まあカキ氷ですね、かなり旨いです



三本ほどジョンカーstに平行して道があるんだけど個人的には一つ北の「Ji Tukang Emas」が良かったかな。人もそんなにいなくて落ち着いた雰囲気のある通り、カフェが数店あって休憩がてら一服なんていいかもですね。一本南いけば「ババGH」などの安宿もあって同じくカフェもある静かな通りです。自分にお土産で仮面が欲しかったけど嵩張るから諦めてブックマークを購入。もう用もないのでそそくさと次なる町ジョホールバルへ


IMG_1897.jpg安宿街。24時間飲食してくっちゃべってるからあんま寝れなかった。。

IMG_1887.jpgマレーなのにまたしてもチャーシューご飯。旨いからいいんだけどねw

IMG_1886.jpgお世話なった宿で一晩47RM。付近は60~90とかで困り果ててた所乞食の親父に勧められた宿。



ジョホールバルと言えばサッカー好きな人にはピンとくるはず。野人岡野さんのごっつあんGOALでワールドカップ初出場を決めた地ですがあくまでもシンガポールに抜ける為の一泊滞在だったのでスタジアムは寄らず・・

この町は結構好きかもしれんです、24時間オープンの国境のせいなのか国境の街だからなのか分からないけど露店ひしめき、衣類、電化製品、いかがわしいものから日用雑貨までなんでもござれ、香港入国の時のような興奮が少なからず甦ってきます。とにかく活気がありますね。高層ビルの隣に旧市街がありその裏路地で一家できりもりしてる屋台、子供が笑顔で接して頑張ってるのを見ながら食べる食事はまだ一週間足らずだけどこの旅始まって一番おいしいご飯だったかも。宿のおじいさんも凄く親切にしてくれたしマレー最後にいい気分で過ごせました^^

スポンサーサイト

[edit]

マラッカの夕焼け 

マレーシアKLから南へバスで約3時間の街マラッカにいます。

先日KLチャイナタウンからすぐの所でバスチケットの呼び込みに誘われ本来は町外れのターミナルまで移動後長距離バス搭乗の流れがダイレクトにマラッカセントラルまで行くとの事でチケット購入(20RM)30度超す気温の中1時間遅れで出発という罠にかかるもなんとかマラッカ到着。セントラルから17番バスに搭乗でチャイナタウンまで移動できます。自分は町中心部東側の少し寂れた安宿街へ。

明けた昼間から早速観光、ガイドブック見ると見所がほぼ全て町の中心地に集まっていて「コレ・・観光一日で終わるんじゃ・・」

IMG_1825.jpgサンチャゴ砦。ポルトガル軍がオランダ軍の侵攻に備えて建設16世紀の施設らしいっす。

IMG_1843.jpgセントポール教会。砦を登ると丘の上にあってあの有名なザビエルさんもここに参拝しに来てたようです。

IMG_1828.jpg同じく教会内部から。

IMG_1834.jpg教会横のゴミ箱の中にいた猫。びっくりしたのはお互い様、この日はとにかく暑くて丘の上で涼んでた時に遭遇

IMG_1851.jpg毎日暑いけど都会の暑さとはまた違ってて空も真っ青で気分がいいですね。飛行機雲ゆっくり見るのなんていつ以来だろ

IMG_1836.jpg丘からの風景。遠くに見えるのがマラッカ海峡。


他にもスタダイスやら教会等見所いくつかあるんですけどね、正直説明読む限り魅力感じないのと有料だったりするんで行かず、丘から海を見てボーとしてたら海と夕焼けを見たくなったので徒歩でなんとなく海を目指す。

この町はKLに比べて南国色強いかもしれないですね。暑さは相変わらずだけど人がセカセカしてなくて時間がゆっくり流れてる印象。一番はペナンだったけど(笑)マレーシアはとにかく華人が多いのでそれに伴って中国人旅行者が多いです、おかげでマレーシアいるのにまるで中国いるかのようで食事も街並みもなんだか物足りないですな。(安宿ある所はどの都市も大体チャイナタウンだし・・)まあそうは言っても全てがではないんだけどね、この町がKLより好きな点は高い建造物がそう多くない事、高級ホテルがいくつかで後はそんなに高くないので空が良く見えて気持ちいいです、ゆとりがあって圧迫されない感じですかね。

マラッカ海峡で大沢たかおさんが夕焼け見た時代には無かったであろう(深夜特急ネタ)埋立地のせいで水面に沈む夕焼けはみれませんでしたtt埋立地と本土を結ぶ高速道路の様な物があり湾岸エリアは柵で覆われててより海に近い場所をと汗だくで探す。桟橋のような所で管理人さんが一人でモロコシ食ってたので海風あたりながら世間話しつつ日没を待つ。結果非常に微妙だったけどマレー人の人達と話せておもろかったし満足できました^^

IMG_1861.jpgトイレの管理人さん。一日120RMでトイレ使用料の徴収という仕事。超スロ~ライフな親父さん

IMG_1864.jpg海に近づくにはここで精一杯でした。

IMG_1870.jpgお待ちかねの夕日は非常に微妙w








[edit]

ヤッツケですが何か・w・? 

安宿のいい所は価格が何よりだけど立地的に観光し易い場所にあって食事処に困らないのがいいですね。そのかわり壁は薄くたまに売春宿になってたり地元の人の住まいになってたりもあり別部屋の声が丸聞こえという嫌な面も・・・向かいのインド人がさっきから糞うるさい!!ど~もブヒですノノ

もう特に記述する事もないんですが(笑)写真はね、載せなきゃねっ!!

IMG_1781.jpgこの町一番の象徴「ペトロナスツインタワー!!」どーですか!?・・・内部は巨大なオフィスビル兼ショッピングモール。5分で飽きましたねココ^-^

IMG_1764.jpg隣にはKLCC公園結構広くて地元の人の憩いの場になってる。

IMG_1768.jpg幼稚園の遠足かしらね。


先日マレーシアで最も古いカフェ行きましたけどこちらも有名所らしく調査してきました。「オールドチャイナカフェ」

IMG_1804.jpgコーヒーって欧州の文化だと勝手に思い込んでたけど植民地支配されていた地域には結構根付いてるんですね。アジアは「茶」のイメージだったけど中国以外はどこでもありますね。

IMG_1800.jpg一応売りは戦前の中国の雰囲気味わえる喫茶だとか。まぁ悪くはないですね。

IMG_1791.jpg先日飲みすぎて吐き気催したので同じ轍は踏まない様にMポットで注文。マレーのコーヒーは濃いのかな。

IMG_1786.jpgカフェ付近で突然現れた白バイ部隊。

IMG_1805.jpg夜のチャイナタウン。

IMG_1809.jpgエリアがさ、チャイナタウンだから仕方ないけどマレー料理ないんですよねwやっと見つけたマレー料理のサティー。一本0.7リンギット。チキンよりビーフのが旨いすねb

しっかしうるさいのう・・酒盛りでもしてんのだろうか・・明日はマラッカ!いい町だといいな~♪

[edit]

なんだかおもろないKL・・ 

今日KLCC公園散策してたら地元の人に「アナタ何人?」「どこからきたの?」と聞かれ「日本人っすケド」と答えると「またまた~(笑)」のような事言われ信じてもらえませんでした。ど~もブヒですノ

数日市内観光してまいりましたが・・
IMG_1705.jpg
独立広場(世界一の掲揚塔らしい)

IMG_1712.jpg同じく独立広場

IMG_1715.jpgイギリス統治時代は行政府の施設で今現在は最高裁判所らしい。綺麗な建物やね

IMG_1720.jpgリトルインディア裏のドブ川にいたゴミに群がるアホ鳥達。

なんだか異常につまらない・・都会だからなのかドキドキワクワクの無い市内観光及びホテルでの宿泊に食事・・

一応行くべき所はめぼしつけて一通り回ったけどなんだろねこれ、人の触れ合いもイマイチぴんとこないしやたらと好奇な目で見られるのもあって凄い疲れる・・電車でも歩いててもローカルエリアいってもどこにいても見られてる気がして落ち着かないです。誰もがそうゆうわけじゃないんだけどね、多少は同じ電波発してる奴もいて和めましたが。

マレーシアで最も古いカフェの「コロシアムカフェ」にも行ってみました。

IMG_1726.jpgカフェの老舗ならやっぱコーヒーでしょう!と頼んだらポットが糞でかい(汗)この後飲みすぎて調子悪くなった。。

IMG_1732.jpg1921年創業当時の広告。

IMG_1735.jpg雰囲気あって落ち着ける店内です。ここはスタッフも良かったしオススメかな

IMG_1736.jpg気のいい親父で写真とれとれ催促され何枚も撮る羽目に。


その後は市内中心部北西に位置する「チョウキットマーケット」にも突撃
お土産市場ではなくて完全に地元民の台所兼生活用品市場ですね、観光客数えるくらいしかみませんでした。規模がそこそこで肉、海鮮、果物、野菜、は基本として衣類、清掃用具、金物、なんでもあってまぁまぁ楽しめました。歩いても十分いける距離だし電車もあるから安宿街の露店なんかで買い物するよりはこっちの方がいいと思います。

IMG_1751.jpgまあただの雑貨屋ですね・・

IMG_1754.jpgテレビで日本の漁港とか見るとダミ声で取引してるけどあんな感じで果物売りさばいてるんでなんだか活気あっておもろいす。

IMG_1756.jpgシェイクじゃないけどココナッツやライチ等の南国フルーツジュース屋。一杯1リンギット(27円かな)

そんなこんなで初日観光終了。目玉のペトロナスツインタワーは翌日に切り替え宿で爆睡。とにかく暑い(汗)湿気もある気がする。そしてコーヒーの飲みすぎもあってか食欲が皆無w堕落生活のせいで体力がまじで無くなっててやたらと疲れるので無理せず宿で夕方からゴロゴロ。だけんどもこの町あんま好きになれないんで明日にはマラッカ抜けたいと思います。KLだけの旅行来た人ってちょっと可哀想だわね。。

[edit]

ここは中国?インド?マレーで正解 

国外いると更新が気になって気になって頑張ってしまう、そんな気持ちも分かってくれる人もいるはず、どーもブヒですノ

本日早朝にクアラルンプール到着、機内では僅か一泊タイ滞在の為にKLトランジットでバンコクに向かうという風変わりな親父とひたすら喋ってましたが(何故か寝袋に入って着席してた@@)春休みのせいか家族連れの多い事、おかげで苦手な子供がわんさか騒いでろくに寝れず本日はチャイナタウンにある「バックパッカーズGH」のシングルにて昼から寝倒しいまさっき活動再開という日本とさほど変わらない生活リズムに(笑)

IMG_1690.jpg初めて利用した羽田国際ターミナル。もっともこの写真じゃどこかわからないけどそれなりな空港、マスコミが騒ぐほどのこったないわな・・


HISでチャーターしてるバンコク往復便もそうだったけどエアアジアなんかのLCCは「フルサービス」ではないです。課金して飲食物を購入で持ち込みは原則禁止とみみっちいカラオケ店のよう。寝ればいいやと考えていたので何も購入せず。結果睡眠まるで出来なかった為そりゃ腹減りますわ。とにもかくにも安宿街に直行しすぐさま食事。


IMG_1693.jpg久しぶりに味わうぶっかけ飯。好きなネタを選んで米にぶっかけ価格が決まる。7のタイ式サーバーは電源落ちてて温い上に氷切れててダメでした・・全部で250円位かな

IMG_1698.jpg好物のドリアン発見!!1kg270円だけど計りの部分がこっちから見えなくなってる。。まあ経験上そんなもんかとぼったでない事を人柄から推測し購入。これ書いてて思い出したけどドリアンは酒と一緒に食すと「アナフィラキシーショック死」というのを招くそうです。蜂に刺されると発症するやつですね。僕ベトナム入国した時蜂に刺された前後にドリアンとウォッカたらふく飲み食いしたけどなんで平気だったのか不明・・

IMG_1701.jpg串焼き兄さん

IMG_1702.jpg軒先にはロクラックって表示されてたけど確か自分の記憶だとロクラックはカンボジのイタ飯かスープだった気がするが・・物は完全にラオスやタイと同じカニカマやつくねに海鮮物を焼くか茹でてピリ辛タレつけるものと一緒。


昼間写真にあるぶっかけ飯食べてたら目の前で万引き犯の逮捕劇を目撃「ぽりーす!!」を連呼するどこぞの店側の店員。マジモンの取っ組み合いしてて呑気に飯食ってるブヒは「あわわわ(汗)」すぐさま人だかり出来て上半身裸の犯人の腹巻からIPADがでた直後あえなく御用、パトカー来るまで後ろ手に手錠かけられ見せしめされててちょっと可哀想だたな=w=;夜になりGHで隣のカップルはマジ喧嘩してるしwww「ファッキンなんちゃら~!!」「ユーセイドなんちゃらシャラップ!!」とかw深夜1時なんだしとっとと寝て欲しいわZzz

明日は昼前に起きてペトロナスツインタワーとリトルインディアやムルデカスクウェア(独立広場)なんぞ観光していく予定です(あくまで予定^w^)初日にしては色々あったわw

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。