07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

別れと出会い 

サメット島は毎晩ビーチ沿いでドンちゃん騒ぎwよう分からんけどトランスやスカなどの音楽ガンガンで踊り狂ってる人が多数wハッパの匂いも漂ってて酒を煽ってファイヤーダンスに火縄跳びとかもうなんでもありw僕らは高校生もいたので静かに退散hバンコク戻ってからは師匠に案内してもらいつつ夜のバンコクを観光したり昼には市内にあるボーベー市場に行く。この市場は地球の歩き方東南アジア版には載ってないんだけどタイ版にははっきり記載されていて街中で売っている衣類や雑貨等の卸売りセンターになってるんですね。日本や海外からも大量に買い付けにくる商売人もいたりでただでさえ安い物価の国なのに纏めて買えば格安なのでお土産等買うにはいい所です。市場の規模が大きくて見て周るだけで半日はかかる所、非常に面白かったので2日続けて行ってしまった。



それぞれ旅に対するスタンスやペースに目的が異なるからいつまでも一緒にいる事はできないからね、数日過ごして最後のお別れ。ここバンコクでも新しい出会いもあったけどね、オセアニアから北上してきた人や同じく中国からの南下組もいたけど日本にいたら出会えない人達で貴重な話しも沢山聞けたしほんと自分の経験値が上がったなぁ。中国のマサ、ブラジルのエイジ、山口のソウ、道民のスーに光るに少年大地、東京のたかしまさんにあやかちゃん、群馬の大地、言い出したらきりが無い位出会いがあってその他の人も名前書ききれないけどみんな気をつけて旅してくださいね!日本でヒッチハイクしてる先生もいるしねwそのうち海外や日本でまた会えるの楽しみにしてます。日本中、世界中で友達が出来るのも醍醐味ですね


バンコクOUTを考えてたけどエアアジアのクアラルンプール~関空が格安だったので急遽マレー半島を深夜特急と同じマレー鉄道で移動、国境付近まで移動後乗り合いバンで越境で6カ国目マレーシア入国。同じく深夜特急の舞台にもなったペナン島に向かいます。

IMG_1285.jpgバンコクのターミナル駅ファランポーン駅

IMG_1295.jpg上に同じ

IMG_1300.jpgやたらとファンキーなお坊さん、興味もって凄く話しかけてきて英語がお互い完璧じゃないから成り立たなかったりでちょい疲れたw

IMG_1323.jpg日明けての道中
スポンサーサイト

[edit]

移動~移動のひたすら移動 

前記事に書いたルアンパパーンからフエサーイまでのボート移動が約6時間、出国&入国手続きに越境は渡し舟で越えた後さらに一気にチェンマイまで乗り合いバンで6時間の移動。丸一日かけてラオス北部からタイ北部の観光都市チェンマイまでの移動。夜到着も宿が結構高い、歩き方の宿も例によって潰れてたりで重いバックパックを持っての宿探しはやっぱ辛い・・困り果ててた所をゲイの欧米人が経営するバー&GHに誘われチェックイン。陽気な客と店のスタッフのおかげで楽しませてもらったしいい宿でした。一日200バーツを一泊だけなら150でOK^^bとサービスもしてくれて気分よく泊まれた。

IMG_1199.jpgチェンマイの安宿街の北のはずれにあります。翌朝起きたら誰もいないから伝言板にキーを置いてお別れを告げる、いつかまたきたい宿です

チェンマイ一泊後早朝にはターミナルへ向かい10分後発のバンコク行きのバスチケット入手!タイ入国後感じたけれどこの国は道も車もホテルや建物にトイレ等全てにおいてクオリティーが高くてなんて楽な国なんだろうかと。勿論日本に比べれば劣るかもしれないけど今までの国が結構辛かったから余裕に感じれて快適な事この上ない^^タイはマレー鉄道等の路線は別としてバス会社が多くターミナルにあるので当日発チケット等は余裕で買えますね、保障はしないけど早めに買わなきゃ!ってあせる必要は全くなし。

丸一日かけてバンコクに到着。なんでこんなに急いでバンコクインしたかというとこの街は東南アジアを回ってる人の中継地点のようになっていて旅先で出会った人達も同じくこの街に集結しつつあった為です。日本全国から世界旅行者が来てる為日本で会うのは結構大変だしこの機会逃がすといつ会えるかわからんしね・・知り合いと合流後翌日パタヤ近郊のサメット島にみんなで行くということで一泊後向かう事に。

IMG_1218.jpg船着場までバスで3時間&船で30分程の移動

IMG_1236.jpg島内はパッカーの来る島というよりタイ人の観光地といった感じ。

IMG_1240.jpgレンタルバイクを借りて島南部の綺麗なビーチを目指す。

IMG_1254.jpg島中部のメインビーチにて美女に声掛けして記念撮影。

話し飛びますがラオスとタイは言語が非常に似通っています、標準語と関西弁といった感じ。文化や食習慣も似てるのか屋台に並ぶ料理も似てるのとオカマちゃんが結構ラオスにもいた。バンコクで朝マクドナルド行くと女の子と男の子にオカマちゃんの中学生位のグループが楽しそうに談笑してた。店内で熱心に化粧するオカマちゃん。あくまで自分の印象だけど開き直って商売してるかコソコソ生きているイメージが日本のオカマちゃんのイメージ。まるで悪い事かのような雰囲気があるように思えて、この国のその少年達のなんら差別の無い談笑風景が凄く見ていて羨ましく見えました、普通にコンビニや飲食店で働くおかまちゃん、社会的に認められてる受け皿の大きな微笑みの国タイ、人当たりもいいしユーモアあってこの国は好きですね。




[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。