07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

遺跡祭りでございます 

ホーチミンでたっぷし準備を整えていざアンコールワットのある街シェムリアップへ!何故プノンペンへ寄らないかというと観光するような所もあまりないしつまらなそうだったから、それにカンボジア自体遺跡の国だし(自分の中では)すっ飛ばしちゃいました^^それでもバス乗り換えで1時間程はいたんだけどね。

一年半ほど前にも来た事ある街だったので多少は記憶も残ってて見た風景があるだけでテンションUP!何故この街に来たかというと一年半前に世話になったトゥクトゥクのドライバーと土産屋の女の子に再会してドンちゃん騒ぎしたかったからw結果的に土産屋は無くなっておりトゥクトゥクのドライバーには探す時間が足らず感動の再会とはならずT-T一人じゃないし色々事情もあって普通に観光する事に・・

日の出のアンコールワットはやはりというか天候悪く見れず・・プノンバケンからの夕焼けも入場制限なんか前はなかったのに目の前で定員に達し切られ・・と悔しい思いもするも、それでもやっぱりワットは最高だわ!!アジア最高の遺跡観光地だけはありますな!後日は郊外にあるベンメリア遺跡までも同じく二回目の見学。ラピュタのモデルになった遺跡で一般開放されたのは2001年から、ワット等とは違い修復作業を一切しておらず雰囲気は最高!チップ目当てで近くの村の子供が案内してくれるけどこいつら猿みたいに裸足でルートじゃないとこいくからしんどくてしゃ~ないw

IMG_0463.jpgお決まりの絵

IMG_0480.jpg
同じくワット

IMG_0567.jpg
タ・プローム

IMG_0623.jpgここがベスポジだよ!って教えられたポイント。確かにイイ!

IMG_0642.jpgみんなで休憩中^^ここはベンメリア遺跡ね。

今回滞在したのはタケオGH、以前来た時も一日世話なったけどボランティアスタッフの若い子達が夜遅くまで共有スペースで騒いでてコミュニティ出来てる為輪に入りづらいし一人や少数での旅行者には正直居心地悪かったんですが今回も宿の予約もうまくいかず仕方なく宿泊することに。案の定わんさかいて着くなり自分は機嫌悪くなるw日本料理は旨いしボリュームあってスタッフはいい人達なんだけどね~、日本で向井理?が学校を建てる映画があっただとかで更にはやってる学校建築。誘われたけどボランティアなのに10ドル近く金取るし(現地通貨で10ドルって相当な額だよ)ひねくれてるのかもしれないけど「俺達いい事してるぜ!」感が漂っててきな臭く見えてしまう・・うけうりだけど本当のボランティアなら逆に飯くらいタダとかでいいはずだしそれじゃあスポンサーとしての金がメインで作業はオマケにみえてやってることはいい事だけどやり方が駄目な気がする。日に30人近くの学生やら若い人が参加してるようです。僕は一生しませんけどね=w=;自分の記憶だと学校建てるまでは簡単なんだとか、その後の施設の維持に加えて教師不足の問題等が大変で建てたから「ハイオワリ!」じゃあまり意味ない気するけど・・まぁやったことない奴があれこれ言うのもあれなんでこの件は終わりw

それにしてもアンコールパワーは凄まじいのかここにきて日本人遭遇率がググッとあがる。しかし男子はいい出会いあるも女子には全く絡めずh仕方なく出会ったマサ、ナカザト、ブヒ、でクラブに突撃するも客層が子供か明らかに無理な風貌の女子しかいないという結果に・・小学生くらいの奴がガンガン腰振りダンスしてるの見てカンボジアの教育はどうなってんだか・・なんて考えつつバーカウンターで酒をあおり即帰宅。

物価はベトナム並み、飯はそこそこ、若干呼び込みが煩わしい位、あとは遺跡の街全開!って感じでしたね。
スポンサーサイト

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。