09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

ベトナム入国好印象だべ~ 

とうとう中国を抜ける時がやってきました。

ファンジュファーであやちゃんとジャンさんと別れ、混明でたかしまさんと別れ、ベトナム国境でスーと暫しの別れ。久々の一人やね、中国初入国した時は英語しか使えなかったしどうにもならなかったけどある程度滞在してるからか多少の言語は覚えれてる@@どうにかなるもんだわね
P1040058.jpg
ホームにて
P1040061.jpg
混明で見かけた役立たず警察ロボ
P1040083.jpg
ここを越えれば向こうはベトナム!

イミグレ越えれば河を挟んでいよいよ~というかやっとこさ二カ国目w一人でテンションあがったなぁ~♪ベトナム側の街は「ラオカイ」汽車駅までバイタクで向かい(入国初っ端いきなしぼられたw)チケットカウンター行ったら「たった今でちゃったから今日は夜の7時までねっす」との返事が、後10時間近くなにすりゃいいんだ・・途方にくれてると見たことある人が遠くで叫んでる@@国境の中国側の街「河口」までの寝台バスで一緒になり色々良くしてくれた中国人、ベトナム人カップルに再会!「ベトナム人の友達の家に電車の時間までお世話なるから一緒に行こうぜ」とのお誘いが!なんていいやつらなんだ・・ウゥT-T
P1040088.jpg
まずは朝一安飯屋で合流&乾杯の始まり

つくなり酒!酒!ひたすら酒!!誰か呑もうとするたび「モッ!ハイッ!バー!ボン!」といって乾杯させられるから呑まされる・・ちなみに掛け声はただ、1!2!3!4!って言ってるだけっす。ベトナムビールとウォッカにベトナム鍋等ご馳走になって昼寝Zzzグースカ寝てると起こされ飯だぞ!との事。階下に下りるとまたしても酒wwwww朝っぱらから通してどんだけ呑むのよhh
P1040100.jpg
とにかく酒がこいつらは好きだったw

P1040095.jpg
馬鹿うまのベトナム料理、ベトナムは飯が最高だと聞いてたので今後の期待が膨らむ^^

友達の家が軍物の店をやっていて何から何までご馳走で悪かったのでお礼を兼ねて買い物、気になったジャケットを試着した瞬間腕が物凄い痛い!!針で腕を貫通させられたような痛みが走りめくってみると何故か袖の中に巨大なハチがhhハチに刺されたからって事で安くしてくれた・・その後数日間痒みと痛みに腫れが引きませんでしたけどねw

P1040091.jpg
凄くいい奴ら!ベトナム入国しょっぱなからいいスタートだべぇ^^しかしベトナム語は謎すぎる・・
スポンサーサイト

[edit]

豚の悲鳴はきついでよ~ 

年末はみんなで頑張って12時まで起きてお菓子モグモグしながら年明け。
「ハッピーニューイヤー!」のお決まり台詞を吐いてお祝い、各自抱負を述べて就寝と、別段変わった事はなかったです。

自分達がお世話になった村では家庭で育てた豚を一年に一度だけ捌いて村人に振舞う風習があるらしく、たまたまなのか自分達が尋ねてるからなのか分からないけどシャオイー家の番だったんですね、グッドタイミングb

P1030990.jpg家でてすぐの光景。夜になると外のトイレまで真っ暗だから懐中電灯が必須。しくじるとトイレにおちてまうh

IMG_9181.jpg日々振舞われた家庭料理、豚肉とか鳥料理旨し!白米がかなり旨かった

朝マッタリしてるとお呼びがかかり豚小屋いくと豚が暴れまくりで必死に抵抗中@@ロープで縛ってテーブルのせたら喉元一突きで更にえぐる@@その瞬間ブタのなんともいえない悲鳴がhh「プギャアアアー!!」だか「ぷぎょぉおおおお!」だか・・その直後村人の「ホッホ~ウ♪」の掛け声、思わず笑ってしまったwそれにしても鳥葬みてるけどあれは儀式だし既に死んでるしさぁ・・生きてる奴を殺す時の悲鳴はきっついすわtt

その後でかい鍋に丸ごと豚を突っ込んで湯あみさせて消毒?させたら毛を剃って頭を割って腹掻っ捌いてブツ切りにしていく。エグ過ぎて写真のせれません・・一部のみ公開

IMG_9235.jpgひっ捕らえた直後のみんなの笑顔w
P1040033.jpgお亡くなりになった二匹の豚・・
IMG_9284.jpgここまでくれば見た目はしんどくない^^
IMG_9288.jpgバーナーで頭を焼く親父さん
IMG_9359.jpgその晩には豚のフルコース料理が!うまうまでした^^

途中で豚捌くのも見飽きて昼寝、起床後村人大集結でシャオイー家で宴会、めちゃきつい日本酒みたいのやたら呑まされてビールも何本開けた事やら、外国人が珍しいからまだ会ってない村人の人とかは自分達に興味津々でしたwそれにしてもみんな良くしてくれていい人達だった^^おかげ様で感謝感謝の貴重な体験できました。

IMG_9349.jpg宴会の様子。

IMG_6811.jpg村人の人達と記念撮影。カメラ持ってると「ジャーナリストなのか!?」とか突っ込まれるような所だったから物珍しく見てたw

IMG_9375.jpgPT解散前夜にシャオイー除いたメンバーで記念撮影。翌日からはみんなバラバラ・・ちょい寂しいわね



[edit]

ウルルン滞在期2 

大理からYHAスタッフ(シャオイー)の故郷の会理まではバスを乗り継いでバス内で一泊、会東という街で一泊、計2日かけて移動。
途中のファンジュファーという街で本人ともう一人の日本人パッカー(たかしまさん)と合流、この旅始まって以来の6人PTで非常に賑やかで楽しい^^

P1030971.jpg道中バスで相席になった子供、可愛すぎてつい激写してしまった。P1030973.jpg車内はこんな感じ。
P1030965.jpg途中立ち寄った谷間の村?の屋台にて、観光客が来る所じゃないのか村人にずごいジロジロ見られて気分は芸能人w
IMG_9080.jpgローカル具合にテンション上がってる日本の豚と地元民。
P1030968.jpg物流の足がロバや馬のようで沢山いました。

中国は旧正月だから世界が祝う正月はそこまで移動手段や宿が一杯でチケット取れないだとかの不便はないようです、旧正月になると話しは変わって人民大移動だとかいって日本の帰郷LVじゃなくあれだけの国民が家族に会いに世界中、国内を大移動するそうでしてどこもかしこも予約で一杯で旅行者は大変な思いするだとかなんとか。

どうゆうわけかゲロ遭遇率が高い・・隣のおばちゃん吐きまくったり電車でもトイレ並んでたら横でゲロ吐き始めるし運がないというかなんというか・・峠越えするから右に左にたまに縦にも揺れるしわかるけどね、鍛えられたのか自分は耐えれるけどやっぱつらいのかね、もらいげろしそうで必死に見てみぬふりですわ。


会理の村からは徒歩で30分かけて集落まで移動、本当の田舎で村人が100人足らずで電気だけかろうじてあった。水道は山からひいててガスは無しのリアルうるるんな予感。この村にというか上の村も含めて自分達が初めてくる外国人らしく周りの視線がすごい^^;

IMG_6766.jpgいきなり現れたヤギの群れ
P1040037.jpg大きくなったら売られるか飼い主一家の胃袋に・・


初日は飯食って就寝。翌日は街に買出しに出かけ途中シャオイーの母校にお邪魔させてもらいみんなでバスケット。そこにいた人達が話し聞くと学校の先生方で学校内に住んでるらしい。ミカンやパンご馳走になりました。
P1030994.jpg
P1040002.jpg
スーの華麗なシュートシーン、彼は長年バスケやってるらしくめちゃテンション上がってた・w・

[edit]

奇跡の再開 

シャングリラから次なる町は大理へお馴染みの寝台バスで移動。中国の長距離移動の手段はバスか電車なんだけど寝台~をつかうと宿泊代金も浮くし寝てる間に目的地につくし一石二鳥なんだけど得意のチャイナクオリティで窓は揺れで開いて寒いし布団は臭いし狭いし床はツバとかたんあるしで最初は慣れるまでが結構厄介h

早朝到着後大理も例によってYHAを利用、宿泊客はほぼ中国人の若者達だったけど滞在中夜な夜なある共有スペースでの団欒が俺一人日本人でも気使ってくれたり凄く良くしてもらって楽しかった。

この街は三塔っていう昔作られたタワーがあって町並み自体が古都になってて歩くだけで観光になる感じ、あとはマリファナが結構流通してるのか長期滞在の欧米人をよく見かけましたね。そのせいか欧米人向けのバーやレストランが多く英語も結構通じる感じだった。単独行動多くてストイックなスーがいないのをいい事にバーにハンバーガー食いに行ったり何故か中国でベルギーワッフル屋やってるイギリス人がいておもろかったから(言い訳)コーヒー&ワッフル祭りしてやったぜ!

宿泊したYHAのネット環境が素晴らしくて引きこもってPCいじってる間にスーが安飯屋で成都で仲良かった台湾人のジャンさんと日本人女子のアヤちゃんと奇跡の再開!!

二人は成都から西安に向かうと数週間前に成都で聞いてたのでほんとにびっくりした!ウン百キロ離れたしかも安飯屋で会うってどんな確立なんだw

聞く所によると成都のトラフィックインYHAのスタッフが実家に帰郷するのでそこで一緒に年越しをしないか?とのお誘いを頂き同行する事に。
P1030905.jpg
P1030925.jpg
IMG_6525.jpg
P1040055.jpg
P1030893.jpg
P1030896.jpg



[edit]

理想郷シャングリラ 

リタンから途中シャンチャンという街で一泊して翌日はいよいよシャングリラへ。例によってジャンピングバンで頭ぶつけるし寝れない状態w

元の地名は違うんだけどとある小説がバカ売れした為中国政府が小説の舞台になった町はここだ!と決め付け強引に街の名前をシャングリラにしただとか・・日本でもゲームや映像作品でもその名前を聞いたことはあると思うけどついにその舞台に!!

着いた最初の感想、観光地化された街で観光客慣れしてる店が多くてちょい微妙・・まあそれでも煙草解禁と標高も3500程度になって寒さも和らいだし体調も治ってきてる、YHAのレセプションスタッフも凄く愛想いいし街中の露天おばちゃんとかもいい人多いし辛い思いして辿り着いたからかもしれんけど気分は上々^^

この町は最大の見所はナパ海という湖?街自体は山に囲まれた比較的平らな盆地なのかな、オンシーズンは山間部から流れる水が多くて広大な湖になってチベタンの遊牧民が放牧しに移動してくる所みたいです。自分の着いた時期は水は大分引いてたけど大自然をレンタルサイクルでまわって味わおうと一周チャレンジ!誰の所有か分からないけど豚、牛、馬、鶏、犬、猫、更には白鳥?やら鳥の群れがそこかしこにいて空も近くて雲が綺麗で景観が最高♪中盤からは湖付近を周るもケツと足がEND気味で自分との闘い!朝飯抜きで水分補給も無くひたすら漕ぐ、何度も心折れかけてとどめが最後の谷間の三連荘坂・・風が吹き抜けて前に進めないし足がツリ気味で一人でぶち切れモードhhクリスマスイブに両足つりつつ半べそかいてフィニッシュ!デブの大好物のコーラがぶ飲みの毎度おなじみチャーハンでもおいしく食べれた^^;

YHAついて夜には旅人とスタッフとビール飲みつつひまわりの種を食い談笑、僕とスーは時間的にかみ合わなくて晩飯はそれだけ。イブの晩御飯が種だけって・・しかも何故か各国のポピュラーな歌をアカペラで歌う羽目になり仕方なくラピュタの「君をのせて」を顔隠しつつ熱唱、ロコスタッフの歌ったチベット民謡?わからんけどかっこよかったな~。ちなみにスーは大きな古時計歌ってたw
IMG_8799.jpg
IMG_8717.jpg
IMG_8709.jpg
P1030858.jpg

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。