09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

勘違いでした南無 

UKに来てもう一ヶ月でしょうか?

以前いたチャットワース39番地からリーズの病院経由で引っ越しまして

今現在もロンドン北部のセーフハウスで過ごさせてもらってます

リーズでの治験にも落ちたんですが会社の計らいで年越しまでお世話なる事に

会社によって対応に差があるようですが今の会社の社長さんが本当にええ人でして助かりますほんとに

ここで出会った日本人は色んな人がいてロンドンやダブリンやトロントやベルリンだとか各国で留学やワーホリしてる人に自分と同じように旅してる人がいたり若い人が皆無で個性派ばかりで凄い刺激受けましたね。

短い期間旅して気づいた事の一つが

俺学生大嫌いという事!自己満足で自分って凄くね?とか勘違いしてSNS連投してる馬鹿も嫌い!己の旅をひけらかしてどうにか金稼ぎに結びつけようとしてる奴も大嫌い!←こういう奴ホント多くて反吐が出る

俺自身が世界プラプラしてる人って認識された時にさ、あ~あの人みたいな事してるのね(上記の人種)って思われるとまじ心外だからね、全然ちげーからやってること!インド等で出会った人等が俺的に本当の旅のスタイルだと思ってる。

年取ってても馬鹿はいるけど若い奴のがやっぱアホ多いからここにいる人達は濃くて色々分かってるし凄く楽、こんな事いってる時点で俺もちっさいんだけどね、ムカつくから真実を書くwSNSでこれ言っちゃうとスゲー敵作るからねwww

100ヶ国以上回ってる人もいてイラクやアフガニスタンだとかの話し聞いてるとクソおもろい、戦争してる国除けば行けない国は無いようですね。

俺なんかアフガンって聞いただけで震え上がるけど経験値高い人には場所選んで情報集めれば普通に行けるらしい、(俺がイスラエルやエジプト滞在時、勝手なイメージで危険だから心配とか言われるのと同じ)国の境界線はあれど国まるごと危険なのではなくて一部の部族や組織が危険なだけで国民全員がテロリストな訳はないしね、まぁテロリストだけが拉致する訳じゃないけども。

それにしても女性一人旅ってやっぱリスキーだし不便だよなぁ・・

男で生まれてそうゆう面ではホント良かったなと思う

世の男性は秩序がなければすぐレイプに走る。俺が女だったら怖すぎる、捕まらなければ、例え捕まるとしても、構わず襲うってね・・

俺が関わった国の奴らでもマジで頭悪い奴らいっぱいいたし、教育は大事だよなって心底思うわ、それと宗教とかいうのもいらねえわやっぱ。人間には元々残虐性があるとか言うけど人に頼まれても虐殺とか殺人とか俺には出来ないけどねぇ・・まぁそこらの話突っ込みすぎると分けわかんなくなるから書かんけど

宗教で人心をコントロールしてるだけにしかみえねえしあれ糞でしょほんと

世界から「無知」「強欲」「色欲」「宗教」除けばかなり平和になると思うんだけどどうっすかね?

話しずれたんけども

ここにいた人が良い事言ってたんだよね
「自分がどうとかそんな事いってるうちは駄目、周りがどうとかそんな事言ってるうちも駄目。いっその事突き抜けりゃいいんだよ、自分を信じていい感じでね・・」

会話の流れも記述してないし意味不明かもしれないけど色々悩んだりしてた時だし彼は俺の為にそう発言した訳じゃないけどフッと肩の荷が降りた言葉で俺の中の名言集に追加ですな

他にも沢山話したけど笑い話の中でも光る言葉は多くあったし、口だけとかそうゆうことじゃなくて人に考えさせるような言葉って発言者にそれだけの説得力がないと聞き手としてはすぐ気付いちゃう様に(悪い意味で)その人の人間性や生きてきた経験が含まれて初めて言葉に重みが出て共感出来たり考えさせられるんだよなぁ。って改めて気付き考えさせられた。彼と出会えたのは俺の財産になったよマジで


彼だけじゃなく完璧な人なんかいないけど尊敬できる光る物を持ってる人が何人もいてそれだけでここにきた価値はあったかな、お互いを深く知り合うのはやっぱ同じ言語じゃないと無理かもしれないね、ずっと一人だったからもあるけど日本人と深く話し合うのも大事だね、俺自身強い人間じゃないしねw出会いってやっぱオモロ、日本いたら絶対話さないタイプと目茶苦茶話すしなぁ

どんな人でも心の隙間ありますしね、喪黒福造はそこを突いて破滅させる訳だけどw寂しい人はロンドンくれば散歩程度付き合いますよ(・∀・)誰も来るわけねえケドなw出不精だけどテレビや町中はクリスマスムードなってきてるね

どうぞみなさん良いお年を?メリークリスマス?イスラムとか他宗教はどうすごすのか気になるねぇ~


最近オレ愚痴しか言ってなくねwww
あ、1月半ばには帰国します
スポンサーサイト

[edit]

近況報告ロンドン 

今現在ロンドンにいます

前回記事どこで書いたかもう忘れちゃった

グラスゴー?エディンバラ?まぁいっか

明日治験ボランティアの為にリーズというここから1h程の街に移動

実はロンドンでも既にテストはうけたんですが血糖値高めの理由で落ちてた\(^o^)/

治験に関してはまぁ賛否両論あるでしょうが旅人の間ではかなり有名な話でして

自分昔ねずみ講の仕事自己責任でハマってた事あるんすけど当時それはそれは周りの人に陰口叩かれてたみたいでして友達?知り合い?も離れていったなぁ、まぁやってる事がね酷いからwww
(ある日のニュース番組に報道されて組織崩壊、結果借金だけ残るという)
あれはいい人生経験だったな今思えば

働いてる時は騙されてる思いとか無いよね、他人はなんとでも言うさって言い聞かせて信じてるんだから

当時2000年前後そういう詐欺が流行ってたんだよね

目が覚めた後ある日に旧友から連絡あってファミレス赴いたら似たような商売誘われた

モチロン断ったけど夢中になってる人に騙されてる!といっても無駄なのは体感済みの為さりげにスル~した記憶がある

当時ああいう仕事?詐欺?してる奴は多数いた。

騙されたで思い出したけど

数年後スノーボードイベント参加した会場でアンケート答えたんだよね

数カ月後どうゆうわけかウン十万するダイアモンド買ったよね

あれもいい経験だったな~と・・

いい経験?wいやいい経験ちゃうやろ

その後数年どういうわけか私の携帯には若い娘から突然電話があったり

話してるとどうにかして新宿だとか吉祥寺だとかで落ち合おうとする輩が後を絶たず

まぁ怪しいリストが出回ってたんでしょうね

しなくてもいい経験してるからね

電話でおちょくる余裕すらありますよね


話が脱線するけどこういう事してるとですね

旅先で盗難って普通にありますよね

だから僕なんかもう保険切れてんだけども

保険加入してる人が金盗まれたりアイフォン盗まれたりパソコン盗られる

そんなん普通にあるんですよね

やっぱ悔しいよね、たらればってやつですね、凄く分かる気持ちは

でも保険入ってるなら返ってくるしね、(現金やデータは戻らないが)

そういう人にはよく「勉強代払ったと思えばいいんさ」

と言って励ます、そもそも旅してる時無くすと痛すぎるもの

1位カード類(現金)
2位パスポート
3位モバイル類
と個人的には思ってるんだけど

そのモバイルがアイフォン率高すぎる
ワールドワイドに需要あるからそりゃ狙われるし何故そんな高額品海外に持ち歩くのか謎
GPS機能でルート検索+ネット出来るは魅力だけどリスクありすぎる、日本で購入してればSIMカードフリーじゃないだろうし電話として使えないんだしさ、俺も一眼カメラにアイポッドタッチにゴミパソコン持ってるけど抜身でカメラは持ち歩かないぜ流石に、金持ってます僕って宣伝してるようなもんだしね、リスクマネジメント出来てない人多すぎる。あと宿の雰囲気とか空気感とか読んで気をつけたり気ゆるめたりするし。常にピリピリしたって疲れるしやられるときはやられる位の気構えが丁度いいのよきっと

あ~しとけば防げたとか、次から気をつけるでしょ?

やっぱ痛い思いや苦しい思いは誰しもしたくないだろうけど経験すると賢くなりますね

人にやられたら嫌な事を他人にするのはやめようってのが自分のモットーなんで

今のライフスタイルで言えば

盗まないし酷いことせんし困ってる人いれば自分に出来る限りの事はしてあげる

どうですかこの将来性のない32歳間近の腐れニート

彼女6年いないとかアチコチの国で驚かれるんだよね

帰国したら見てる人紹介お願いしますよホント

旅ブログまじ関係無いなこの記事

という訳で?経験ない人や噂でしか知らない人に説明しても無駄なのでこの場では内容や報酬に危険性に関しては割愛します

今夜がこの宿最後だからルームメイト達がうるせえwww

久々真面目に書いてるのにパーティーだ!とか

ヨーロッパはどこも週末国内旅行者が来るんで同じ部屋なのに値段二倍とかザラなんですよね、何度もロンドン市内移動繰り返して今いるとこに行き着いたけどここも色々問題ある事もあるけど凄く過ごしやすい

週末も値段は変わらず、キッチン、ワイファイ、ランドリー、ホットシャワー、朝食付き、

一番いい所は宿のゲストが旅行者が0ってところ気に入ってる

イタリア人スペイン人を筆頭にポーランド人チリ人アルゼンチン人フランス人にオーストラリア人等、皆仕事を求めてきている。どういうわけかアジア人皆無


こういう宿は初めてだけど

レセプションがない、ホステルスタッフがいない(常駐無し)セルフチェックイン&セルフチェックアウトの一軒家をあてがわれて共同生活。

サービス面では問題あるかもだけど何かあれば備え付けの電話でコンタクトとれるし何とかなる。

出入りが激しくなく長期滞在が多いから静かだし仲良くなれるし言葉やコミュニケーションの勉強に凄いなる、最近きた新入りさんがおそらくめちゃええ奴らで出たくないけど治験の為の滞在だしそうもいかず

ロンドンホステル365
チャットワース39番地で過ごした日々は最高でした

ここに来る前自分に自信がなくなってる時が多くて

気持ちが大分ブレて卑屈なってましたね

SNS見てると旅であった人らの更新見ちゃ無駄に比較しちゃったり

比較してどすんだろね、人それぞれなのに

日本に帰国後レールが待ってる人は何も考えず楽しそうだよな

日本人といつもいる人はなんなんだろ?

俺こんな旅楽しめてないよね?とか

本来SNSは「私は最近こんなことしてます!」「元気にやってます!」
とかの表現の場でもあるし情報交換の場でもあるけど

SNS依存症って言葉あるみたいだけど

私はここにいるよー(TдT)って叫んでる風にも見えるんだよね

でも実生活が充実してて更新多い人もいれば少ない人もいるしよくわからないな

俺も国変わるたび更新してるし情報求めて書き込みするけどね、他国で会った人いれば会いたいし居場所報告的に使ってもいるしね。

旅のスタイルによってもう色々根本的に違うから俺が出会った若者達はそこがズレてただけなのかも

それがいいか悪いかは別として、そこに焦点あてて俺ってダメだなって思っても生まれ育った環境も違うし年代も違うしそりゃ感覚違うよなって冷静に考えて今思う

まぁFBの話なんだけど「いいね!」押して「いいね!」返し大量とか意味がわからん・・気色悪!!

気持ちの入ってない「いいね!」はいらんだろ

だがしかしパソコンやスマホは「気持ち」の判断はしてくれないからね(´・ω・`)

そんなこと考えてる時点でおれ病んでるなぁ・・気持ち悪俺!!

何書いてるかわからなくなってきたwww

若い子に相談されたり悩み打ち明けられたりして話す時

「他人は他人自分は自分だぜ」

「でも自分は自分って人の意見聞かなすぎたりも問題だしバランスも大事だよね」

「自分の譲れない芯は残しつつある程度受け入れる部分も必要」

「なんにせよバランスだよ」

「比較なんて意味が無いよ」

とか言って話を聞いてあげる。

パチンコ屋さんで働いてた時常連客のクレーム地味た絡みがよくあった

ああいったのは大概話し聞いてほしいだけなんだよね

人付き合いや恋愛の相談なんかもほぼ愚痴聞いて欲しいだけなんだよね

どんなアドバイスしようが実行しないし変化は無い

強い人はそんな事ないんだけどどうゆうわけか俺に頼る人(女性多し)はそういう面に関しては弱い

女性は愚痴言ってスッキリしたいだけだからほぼ一緒だと思う

基本話し聞いてあげてスッキリEND

人生や進路の話になると違うと思うけどね


まぁ人に対してそんなこと言ってたくせにさ

自分で自分を信じられなくなちゃってたからね

旅が長いからか刺激が少ないのかこの先の将来の事考える事多いっす

日本を出始めた時は人生が薔薇色だった

どんなことがあるんだろうと楽しみしかなかった

その年で何してんの?

お前将来どうすんの?とか言われた事あった

心配してくれて忠告してくれてるのもあるだろう

でも俺的に言えば当時旅をするって決めた時散々悩んだ

自分の人生は誰のためでもなくて自分自身のもの

どうなるか分からない未来考えて今したい事しないのか?

実家の近所の人の中にもそう思ってる人はいるだろう

くだらないレールを外れることの出来ない臆病者の僻み

んあこといってたら「いつ」長旅出れるんだよくだらねえ!

もとより自分なんか学歴ないしスキルないし社会から必要とされる人間じゃないからね

何かを探しに出て行ったのもあるのかもしれない無意識に、でも決して自分探しの旅。みたいな糞みたいな旅じゃない

純粋に深夜特急で見た夕焼けや世界ふしぎ発見などの記憶

世界の人を見て知りたいって好奇心、探究心

でも家庭を持って安定した暮らしをしてる人がいるから俺みたいのが海外来れてるんだよね、日本の円の強さが信頼性がそうさせてくれてる。ビザが必要ない国も多いしね、親不孝は現在進行中ですがまだ続きます。

もっと英語勉強したいな、金稼がないとな、旅にまた出たいな、とか

今も出発当時の気持ちにはなれてない所もあるのでどちらにせよリセットは必要かと思ってます

金銭的にももう無理だし、帰りたくはない気持ちもあるけど日本で少し考える時間も必要だし帰国しないといつあえるかわからない友人もいるので、なにより働かなくちゃなにも出来ないしね

北欧 西欧 北中南米 アフリカ 行きたい国はまだまだある。

本当は中東ももっと回りたかった、でもシリアの戦争の影響や9,11以降の中東の各国に対する怯えもあったし、行きたかったパキスタンもボーダーが閉じてるとか地域によっては拉致などの話もあったしビザ取得が困難の話があって行かなかった。

31歳って年齢も憎い、ワーホリ行くべきだったと後悔している。英語力が海外で生活する上で不足し過ぎている。一年か二年しこしこ働いて短期留学してそのまま旅しようかなとかも考えてる

世界一周はこれで終わりでもう後は日本で働きますって人もいれば季節業や手に職ある人は前職に戻って貯めて再び出る人もいる。知り合いの中で今その為に我慢して働いてる人も大勢いると思う。俺は職はないけど後者の人種だと思う、好奇心ある限り出たい知りたい学びたい。

同窓会で会った人が昔と変わらないなぁ~って話あるでしょ?

あれ嘘だと思う

殆どの人が変わらないわけがない

俺は変わってない自信ありますえw

社会常識無いし好奇心だけでフラフラするし先の事考えないし中学生位の脳みそしかないんじゃないかなほんとマジで

完全に社会不適合格者

ネパールであった人は言ってたけどこういう生活してると地元の友達と疎遠になるって言ってたな(まだ24とかなのに)

旅がライフスタイルだと話通じないし価値観が違いすぎて自然とそうなるらしい

24でそれじゃあ俺どうなるのよwとか思ったけど実際そうなったなぁ・・

日本にいても住所不定で安宿渡り歩いてるリアル人生旅人の変人もいたな中国で

35くらいまでには自分の居場所確立して落ち着きたいですけどね

40で旅人です(定職ついてません)ってやっぱ流石にまずいと思うw

将来タイやインドネシア東南アジアに住めたらなとか漠然と考えてる、わからないけど住める環境を探してる自分が途中からいたから。それも見越して海外在住の人や現地人に出来る限り話し聞いてたしコネクションも少しは出来た。仕事の誘い受けたことも何度かあるし

今いるロンドンは地下鉄にバスが発達していて住むには快適な環境ですね

ソーホーに行けばアジア食品も買えるし物には不自由しなそう

旅してる身分としては物価は高いですがこの国で職につけるのであれば日本で生活してるのとそう変わらないんじゃないかな、気候は冬ですねもはや、朝晩の冷え込みが厳しい時もあります。アーセナルとチェルシーのホームスタジアムがありツアーで見学できるけど16ポンドとか無理すぎる。CLも国内リーグも今の俺には分不相応。いつか必ずこの国に来るんでそん時見るかな

最後の夜のトークが続いてるのでこのへんで(^^ゞ

リーズのテスト受からないかぁ・・

にしても今回の更新ほんと落書きだわw

グッバイロンドンノノ空港来る時寄るけどな!!

[edit]

プラハ(プラグゥね) 

本日夜行バスに乗り8hイギリスの首都ロンドン到着。

オランダのアムステルダムは湿度が高い為そこまでの寒さではなかったけど体感的にはスコットランドから急激に気温が下がってる気がしますね、ほぼ寝れずクタクタになりながらチェックイン待ちし3h程爆睡しておりました。最近気候のせいか膝に腰が悲鳴をあげておりますえ(_ _;)

今日はハロゥインだったみたいですね、中華のファストフード店でテイクアウト待ちしてたらいきなし子供がわんさか「トリック&トリートォ~!」と叫びながら雪崩れ込んできてちょっとビックリしました。アメリカ文化だと思ってたけどイギリスでも馴染み深いのか店側もいつもの事なのか飴やらチョコバーやら用意してて子供たちに配ってましたね、年に一回の仮装でお母さんもニコニコ一緒にもらってるし可愛らしかったですねぇ

チェスキークルムロフの滞在後は首都のプラハに移動

旧市街広場に天文時計の見学。

毎正時死神さんが鐘を鳴らし12使徒が出てきて最後に鳩が鳴いて終わりで結構有名らしい

待ってみたら鬼ショボで観光客達もみんな「え!?これだけ?」ってリアクション(笑)広場には大道芸人がいっぱいで旅人にはプチ有名な空気椅子の人や大掛かりな機材を使ってジャンピングショウやってたり種類は様々で結構楽しめますね。

IMG_8640.jpg
広場入口かな

IMG_8652.jpg
問題の天文時計、見る価値なし!

IMG_8638.jpg
兄弟でやってるのかな

IMG_8647.jpg
他の都市でも見ました!って話しあって、ここらの国ではプチ有名な芸らしい、ネタは右手のポールがキモです。話題になったのは芸してる間は座ってるだけだからいいけど始める時と終わる時いかに人に見られないようにするかが問題ですよね

IMG_8662.jpg
この人らの芸は見応えありましたね、前半はジャンプしまくり後半は元体操選手なのかな?逆立ちしながら衣類を全て脱ぐという荒業、音楽もストリップ風でMCもおるし本格的だったGJですな

IMG_8643.jpg
謎のサメ。顔見えてるしね

イスラエルで会ったタビトモと本来ブタペストで再開予定だったんだけど何故かヒッチハイクでトルコから向かってくるそうでもう逢えないかな~なんて思ってたらある晩いきなり宿に現れビックサプライズ。後日一日プラハデートしてみました(´・ω・`)

IMG_8663.jpg
歩き方マップから圏外のビアガーデンのリクエストがあったので向かったけどクソ遠かったな・・プラハを見ながらのビールはまぁ最高だったけど

IMG_8712.jpg
ヴァーツラフ広場

IMG_8672.jpg
遠くに見えるのがチェコの象徴でも使われるカレル橋

IMG_8684.jpg
他の国でも見たけど橋があると恋人達は鍵をかけたがる癖あるのかな、この鍵の数の何組が今現在も付き合ってるのか。。なんてひがんでみたり

IMG_8690.jpg
チェスキーでもみたスィーツ屋さん。チェコの有名なお菓子みたいですね、おっきいプレーンドーナツってだけで一度食べればもういいかな

カレル橋の入橋付近と橋からの風景↓

IMG_8692.jpg

IMG_8694.jpg

IMG_8696.jpg

ここらの国々を回るのは今現在はイミグレーション自体はなくて国境の出入りが自由に簡素化されてるんすね、その名もシェンゲン協定。加盟してる国はヨーロッパほぼ全域(旧ユーゴスラビアの一部と東欧の一部を除く)これは旅人にはとても良い事なんだけど決まりがひとつあって「6ヶ月内に加盟国滞在は3ヶ月間まで」という縛りがあるんです、満3ヶ月滞在した人は非加盟国に6ヶ月いないと戻ってこれないというね、期日超えた人はとても厳しいらしく酷いと次回入国拒否とかあるみたいです。

まぁその協定があるからこそのユーレイルやユーロラインなどの国際列車や国際バスが発達してて便利なんだけどいかんせん高い・・次の目的地はポーランド南部の街クラクフだったんだけど調べた結果チェコ側の街まで電車で移動し徒歩で越境、ポーランド側の街からバスでクラクフを目指すという裏ワザ?でもないか、手法で移動することに

夜行列車はヨーロッパ初、コンパートメント方式がここらじゃ当たり前(向かい合わせの6~8人席で一部屋)プラハ駅のホームに着いたら車両の廊下から乗り出してる人多数で「なんじゃこら(・・;)?」

後にすぐ知る事になるんだけどヨーロッパの電車にバスは一等座席とかじゃない限り座席の確保はされてないんですよね。。なもんでいわゆる「早いもんがち」なんす

この時夜行列車と言う事は日中は観光で歩き通しで寝ながら移動出来ると思い込んでたもんだから乗車した瞬間絶句www座席どころか廊下すらスペースないやん・・ヨーロッパのクオリティの先入観があったから思わず取り乱して文句言いまくってしもた(笑)

IMG_8716.jpg
プラハ本駅には自由に弾いていいピアノがありちょいちょい腕に自信のある人が演奏して喝采浴びてました。これはお洒落だ、東京駅とかも置けばいいのにね。

IMG_8726.jpg
問題の座れない列車wまぁ目的地近づくに従って空いてきて最終的には座席座れたんだけどね、いい経験だったかな今思えば、でもどう考えても乗車率大幅に超えての販売は良くないと思います(-"-)

チェコはご飯とビールが◎物価も今思えばそこまで高くはない、人は隣国のスロバキアに並ぶ人の良さ、夜景はブタペストで堪能してたから見てないけど夜の旧市街なんかも綺麗みたいだし、今後のヨーロッパ記事まだ書いてない時点あれなんだけどランキング3位以内には入るお薦めの国じゃないかな。いつかまた行きたい国候補ですね。

ちなみにチェコのピルスナービールは元はドイツ。ドイツでピルスナーとは「標準のビール~」という意味で使われるらしい。だからチェコでピルスナーが絶賛されてるけど本家はドイツだぜ!っと言われたがヨーロッパの国の人達って自国の文化や習慣に誇りを持ってる人多い気する。例外的にポーランドの人達はロシア色が強いのか冷たい人多かったけど自虐的だったかな、他国の人に対して「お前の国ここおかしくね!?」とかなかなか言えないですよね?お世辞で親切だったよ~と伝えたら「嘘はいけないよ君!」とか怒られたし(笑)

おいしいお酒&食事リストに追加ですね。チェコ ピルスナービール&エッゲンバーグビール クネドリーキ&ザウアークラウト

[edit]

ランキング3位には入るかな(^^)v 

今現在スコットランドの首都エディンバラ滞在中。

これから明日朝ロンドン着予定のバスに乗ります

実は今回の旅もそろそろ終わりかな・・と内心思ってる所でね

シェンゲン協定内の各国も全然回れないし(西欧、北欧、東欧の一部)

ロンドン周り軽く見て年内には帰国しそうです

寒い日本に帰った所で居場所ないしねぇ・・まぁここもかなり寒いんですがw

120%追いつかない旅ブログをバス待ちの間に進めます


ウィーンからバスに揺られチェコ南部の街チェスキークルムロフに移動

1992年に街ごと世界遺産に登録されてたらしい

もう世界遺産っていわれても正直どうでも良くなってます

見たいなって思った場所がたまたま世界遺産だったりなだけで

見に行って知った事もあれば気づかず後に知る事もあり

「世界遺産なのにコレですか!?」と驚く(ガッカリスポット)事も数知れず

その遺産が歴史的にどれくらい価値のある物なのか分かってない自分の無知が原因なんだろうけど自然遺産なんかは凄くわかりやすくて見れば驚嘆、感動の雨あられなので建築物や町自体が~と言われると正直ピンとこないという理由もあるんです。

自分は結構人生かけて?こういった事してるつもりなくせにあんまり実は調べてなかったり、なんとなく「世界を見たいな」って感覚で現地付近行って色々な物があることに気づいて「んじゃいってみようかなっ」の体でフラフラしてるんで周りの若い子が出国前に気合入れて見たい物調べたりしてた事を知ると自問自答してまう。「これははずせなかった!」とか「夢だったどこそこに今います!」とか言うんでなんでそんな所知ってるんだ@@?と感心しっぱなしです。

このチェスキークルムロフも存在自体知らなかったしね、なんでも凄い勧められたんで興味湧いてプラハ前に寄ってみたんですが・・・最高です!この町最高過ぎる!

IMG_8547.jpg


IMG_8597.jpg

IMG_8549.jpg

IMG_8553.jpg

IMG_8602.jpg
こんな感じ


宿が良かったのかなんなのかとにかく超ハッピーになれる街
同部屋にいたロシア人だっけかな、宿に酒場がついてるんだけどライブしながら旅してるみたいでアコーディオンで日本の「赤いりんご」でタイトルあってます?熱唱してくれた。演奏しながらもハイになってく彼。あのテンションはシラフじゃ真似できない、熱い男だった。

IMG_8587.jpg

IMG_8590.jpg



ああいう街では誰もが笑顔になれるし優しくなれるんですかね、チェコ自体が自分のランキングかなり上位なんですが人が良すぎる。飯もビールも旨すぎる。雰囲気も最高。自然もある。気候も最高。色々揃いすぎて滅茶苦茶いい所だった。。↓写真はチェスキークルムロフ城行った時ですねぇ。まぁ似たり寄ったりな景観かもしれないけどお薦めな国でもあり街っすね

IMG_8613.jpg

IMG_8614.jpg

IMG_8624.jpg

IMG_8625.jpg

IMG_8626.jpg

IMG_8632.jpg


特別何かあるわけじゃないんですけどね、街の起伏があって14世紀建設の城があってヴルタヴァ川が町の中心を通ってるんで景観が見事なのと古い街並みが今も残ってるだけ。

川でラフティング、城観光、チェコ料理にスイーツやビールを堪能する

飯とビールは一番かな、チェコのビールは値段も水と同等位だし味が飲みやすく最高!
書いてて思うが戻りたいわあの国に

IMG_8556.jpg
エッゲンバーグビール、味やばいっす

IMG_8560.jpg
代表的チェコ料理クネドリーキとザウアークラウトにローストポーク

IMG_8635.jpg
クネドリーキも様々な種類あってこれはひき肉詰めのクネちゃん

ほんとそれ位なんだけど中国人、韓国人、日本人には有名らしく団体のツアーで来てる方沢山見受けられました。確かにこりゃ勧めるわ(笑)結婚式とかあげたくなるわなぁ・・

そろそろ時間なんで手抜きブログ終了で(・o・)
ロンドンでのWIFI具合に出会いや動き次第ですぐ更新できるかも。
この糞ブログ何のために書いてんだろw

[edit]

ハプスブルク家のブルジョワ具合 

只今ドイツの田舎町リンブルグに滞在中

ネパールで知り合ったドイツ人日本人カップルがいまして、彼の実家にお世話してもらってます、屋根裏部屋で寝泊まりし食事はお母さんの手作り料理、山や森に出かけ先日はオクトーバーフェスに参加しにミュンヘンまで行ってきました。

イタリア辺りからどうも旅自体に飽きてきてるのか色々思う事もありぱっとしない。

どこも綺麗でシステムもしっかりしてる分物価が上がりラウンドするのが疲れるのもあるかもしれない。

急いで観光地見ておかなくちゃ。

滞在無駄に出来ない。

だけども見所は沢山あるし日本から遠いしこの機会に見ておきたい。

なんだか「観光名所稼ぎ」になってる気がする。

世界一周でもなんでも「国稼ぎ」のように。

街歩いてても話しかけられないし現地人との触れ合いがあんまり無いからかもしれない、アジアや中東を旅してきた人には一度位この「物足りなさ」を感じた人もいるんではなかろうか。

まぁ先延ばしになってたオーストリア最後のシェーンブルン宮殿いきます。

巻で書かないととかほざいてたくせに全然また更新してないからね(苦笑)

この調子だと帰国までまともに記事追いつかないです。

リアルタイム更新してる人はほんとに凄いわ=w=;

纏めて記述するのが大変だったんで刻みましたけどね

この宮殿は17世紀末に建てられたそうでとにかく広い

マリアテレジアと政略結婚させられたマリーアントワネットもここに住んでたらしい

IMG_8472.jpg
向かう途中、というか街中に普通にバイオリンとか売ってるし

IMG_8475.jpg
ジューハーブ(口琴)購入

IMG_8479.jpg
別日かな?もう記憶が無い(笑)緑が多くて羨ましい、毎度おなじみトラムも見慣れた頃ですね

オーストリアの元がハプスブルク家なんで日本で言えば皇居みたいなもんですかね、最も今は王政ではないですけど。内部には広大な庭と宮殿にオーストリア名物のアプフェルシュトゥルーデル(オーストリア風アップルパイ)が食べれるベーカリーやカフェなんかあります。

IMG_8496.jpg
とにかく敷地面積は広い。宮殿内部見学だとかは有料なんですが敷地内入る分にはタダなんで地元の人はマラソンしてたりサイクリングしてたり本読んでたり憩いの場、羨ましいなぁ・・この後遠くに見える展望ポイントまで歩きます、てか誰だコイツ

IMG_8511.jpg
向かい側からみた宮殿2km位あるんじゃないかね

ほんと綺麗に手入れされてる、この規模の庭園は見たことかつて無いですね。
噴水に池に植木の迷路(有料)食事処にカフェに動物園やらなんやらなんでも揃ってます。

IMG_8521.jpg

IMG_8526.jpg

IMG_8538.jpg

IMG_8508.jpg

IMG_8502.jpg


宮殿内部見学のみや動物園やお菓子見学だとかセットのクーポン券等選んで買えるんだけどオーストリア風アップルパイが同行した男の子がどうしても食べたいっていうもんでお菓子作りも見学。

製造工程をみつつお菓子も食べれます。ティー代金は別でその場で購入。日本でイメージするアップルパイは外はサクサクで少し散らかると思うけどここのはちゃいますね、好みは完全にオーストリアの勝ち!糞旨い!缶詰になってお土産用に売ってるんだけど(中のアップルを)もちろん買えないそんなものは。オーストリア料理にスイーツのレシピ本もあったけど買えない・・ザッハトルテが有名だけど食ってないけどこっちのがもっと有名になるべきだと思うんだけどなぁ~
IMG_8485.jpg

IMG_8481.jpg
外はふんわり中はムースに近い食感でこの国来た人には是非食べていただきたい。

アップルパイの概念変わりますマジで

あ、肝心の宮殿内部ですけど。ハプスブルク家とマリーアントワネットに関する知識ほぼ皆無で感動も無く・・オーストリアの母体がハプスブルク家で始まりは13世紀、終焉を迎えたのはフランス革命の煽りうけたせいで1789年に解体だからかなりの年月旨い飯食ってたんすね。ってのがよくわかる豪華な内装に生活用品。内部写真NGだったんですよね。伝えようがない。というかおもろくなかった・・

[edit]

FC2カウンター

天気予報

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2プロフ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。